夫婦の休みが合わなくても大丈夫

こんにちは、nocotoです。

 

「パパは土日休みじゃないのよー。だからママ友と子供達と旅行に行ってるよー。」

普段から明るいママ友が言っていたことです。

なんとも楽しそうですね♪

キャンプだって行っちゃうそうです!

母たるもの、明るく元気に子育てを楽しみたいもの。

 

このママ友は、家族のOSのバージョンアップとともに、自分アプリもうまく更新させて来たと言えるでしょう。

家族のOSがバージョンアップしたら、自分というアプリも更新しよう

今回は、個人がそれぞれどのように変化していけばいいのか、具体例を挙げて考えていきたいと思います。

 

休みが合わなくてすれ違いを感じてしまう

 

7割以上の世帯が共働きという状態。

夫婦で休みがなかなか合わないという話をよく聞きます。

加えて子供が大きくなってくると、習い事のスケジュールなども入ってきて、一層慌ただしくなります。

家族全員でレジャーを楽しむなんてことが難しくなります。

 

そういう状況が進んでいくと、夫婦間でのコミュニケーションが希薄になり、寂しさを抱える人が出てきます。

寂しくなると、相手につい色々を求めてしまい、求め方が相手にとって無理なことであると、こじれてしまいます。

寂しさから関係が悪くなって行ってしまうのです。

 

人間はコミュニケーションが絶対に必要な生き物。

コミュニケーションがなくなると弱ってしまいます。

このことをしっかりと意識し、行動を考えなければなりません。

 

同じような境遇の家族はたくさんいる。一緒に楽しめばいい

 

先ほどのママ友のように、母子で楽しめる友達を作っておくといいですね。

母子でイベントに参加などもいいと思います。

 

私の周りでは、スポーツを楽しみたい人が多く、土日にパパがいない人達で集まり、親子テニスしている人達がいます。

私も誘われましたが、その余裕はなくて残念です。

皆とても楽しそうで羨ましいくらい。

 

今でこそ皆、上手に楽しんでいますが、それほど交流が深くなかったころは、全然違っていたようです。

「パパが土日いないから遊べないの…。」

なんて寂しそうな話を聞いていました。

親子で出かけることはいくらでもできますが、やはりそこに友達という存在が加われば、更に充実感は感じられるようです。

毎回でなくても、たまにでもいいと思います。

自分の心が満たされる程度にコミュニケーションがあった方がいいです。

 

ママが楽しめば、楽しさは家族に伝染する

 

家族がうまく回るには、ママの充実感は絶対に必要。

楽しかったことをパパにもシェアして、充実している姿を見せてあげればパパの気持ちも上がるはずです。

パパだって一緒に楽しみたい気持ちは山々でしょうが、大事な家族が楽しく過ごせていれば安心できるでしょう。

 

ママが楽しむことによってパパとの明るいコミュニケーションが発生し、いい結果を生むのです。

遊びに行けなかったパパさんへのフォローはお忘れなく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

ページ上部へ戻る