宿泊予約のハウツーとからくり

春休み中に家族旅行に行くことになり、ネットで宿泊予約をしました。
群馬県の温泉旅館に泊まります。

実家の母も参加します。
同居の父も誘ったのですが、行っておいでと。
高1の長男は、帰る日と始業式が重なってしまうのでお留守番。
夫の休みがどうしてもここしか取れなかったので、息子には申し訳ないけど仕方がない。
逆に、のびのびできてラッキーと思っているかも?
食事をしっかり取ること、Hana✿のお世話、そして勉強、これらをしっかりと頑張ってもらいたい。

娘達、ずーっと前からUSJに行きたいとアピールしていました。
USJも並々ならぬ人気で、ディズニーよりすごい列だとか!?
友人からのアドバイスで、ディズニーでいう、ファストパスを買わないなんてありえないよと。
それがまた結構なお値段らしいですね。
しかも、ここ埼玉からの交通費やら宿泊費も考えると…。
もう、気が重くなってしまいます。
人混みは好きではなく、旅行といえば自然の中に行きたい派です。

USJには興味はあるけど、関西に住んでいるのなら頑張って行ってみたいです。
息子はそういうのは友達と行くのがいいと言っていました。
私も娘たちに、USJはやめようと言ったのですが、かなり長い間、行きたいと言われ続けました。
娘たちよ、大きくなったらお友達と行ってちょうだいな。

しかし、そんな娘たちも元々自然は大好き。
夫が温泉に行きたいという提案に乗ってくれました。
それならば親も連れて行けるねということになったのです。
今回は大好きなおばあちゃんが来ることになり、娘たちは大喜び!
一件落着してよかった。

さあ、そんなこんなで予約が遅くなってしまいました。
いつものようにネットで検索。
今回は夫が泊まってみたいという宿があったので、そこを予約することに。

予約する際に、いくつかのサイトを覗いてみるのですが、いつも行き着くのは大体じゃらんnetと、宿の公式ページ。
他のサイトでも予約したことはありますが、私の好みに合ったプランが、大体はこの二つにあります。
一見、どのサイトも同じなんじゃないの?という感じに見えますが、プランの数や特典等が少しずつ違います。
細かく言えば、禁煙ルームを選べるとか、花火セットがついているとか、ウエルカムドリンク・お菓子がついているとか。
公式ページの強みは、そこでしか選べない魅力的なお食事プランがあったり、余計なオプションは全く付けないで、最も安いシンプルなプランがあったりとか。
我が家は最近、たまにしか旅行に行けていませんが、予約するときはよくリサーチします。
その結果、大体先ほどの二つを好んで見る感じです。



さあ、今回はじゃらんnetのプランが気に入ったので、必要事項を記入し、あとワンクリックで確定というところで立ち止まりました。
待てよ?
よくテレビで紹介されている、「直前の安く泊まれるプラン」というのを思い出しました。
実は今回の旅立ちは3日後!
それってどうやって探せばいいのだろう?

とりあえず宿名で検索し、画面を少し下にスクロールすると、「最安値」「トラベルコ」という文字が。
開いてみると…、おお!
各旅行会社の比較が一目瞭然!
14日前から発売とか、40日前や14日前までの予約がお得とか。
直前プランだけではなく、早めの予約でお得なプランも各社見渡せるようになっています。
これは便利。

今回、日本旅行に、気に入ったプランと同じものがありました。
5人でなんと、19,000円もお安く!
出発日の1ヶ月前から売りつくしプランとして出ていたみたいです。
これは募集型企画旅行というものらしいです。
かいつまんで説明すると、旅行会社が旅行内容や料金をあらかじめ設定し、参加者を募る旅行のことで、いわゆるパック旅行といわれているものだそうです。

繁忙期や超人気の宿は難しいのかもしれませんが、まずはこちらを覗いてみてからがお得かもしれませんね。
公式ページはこのようなプランはきっと作らないでしょうから。

最後の一部屋(最初から一つしかなかったのかも?)をめでたくゲットすることができました。
でも…、正規のお値段の同じプランのお部屋がまだ空室なのに、なんだか申し訳ない感じがしますが。

今回、リサーチしていく中で、値段設定のからくりが見えてしまいました。
長女が小学校を卒業し、この春休み中の旅行は果たして小学生か、中学生か?
宿に問い合わせてみたら基本は中学生だけど、春休み中は小学生でもいいですよと。
ありがとうございます。

しかし、長女は私よりもたくさん食べるようになってきたので、子供料金では食事に満足できないか?
小学生のままだと、広いお部屋を使うには、大人の人数が一人足りなくてダメ。
中学生扱いにすればそのお部屋は使える。
少し考えることに。
スタンダードのお部屋は、10畳あるならそちらでもいいか?
お値段がどんなものか調べてみました。

すると、え?
長女を大人としてカウントした方が全体として安くなる!
すごく不思議!と思いましたが、窮屈感が出るからでしょうか?
それならばこちらのお部屋にして中学生になり、たくさん食べてもらおう!と決断できました。
眺望もこちらの方がいいし。

空間やゆとりにこだわる人であればこの値段設定はしっくりくるのかもしれませんが、そうでない人の方が多いのでは?
私は後者の方なので、からくりのように感じてしまいました。
ちなみに、広い方のお部屋は長女は小学生でいた方が安かったです。

いろいろ調べると時間がかかるし疲れます。
今回も調べきった感はありますが、できればここまではやりたくない。
でも、気になることはとことん調べないと気が済まなくて…。
だからこういうブログを書いているのでしょうね。

今回は始めての格安パック旅行を利用することになりました。
満足できるものになるのか少し心配ですが、楽しみに行ってきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

ページ上部へ戻る