イチゴのヘタ取り&夏みかんカッター

いちごの美味しい季節まっさかりですね。
このイチゴのヘタ取り、使い始めてもう何年たったでしょうか。
使い勝手、耐久性がいい上にお安い!とってもコスパの高い商品です。
パチンとヘタをつかみ取るだけ。安全に綺麗にヘタが取れます。

これ、小学3年生の娘にやってもらっているところです。
幼稚園の頃から面白がってお手伝いしてくれていました。
手軽で気持ちよく上手にできるので、この作業は子供達3人とも喜んでやってくれます。

いちごが美味しく食べられるのはだいたい12月から4月まで。
今年もこのヘタ取りの出番はあと1ヶ月、

ではないんです!

お魚の小骨取りにも重宝するんですよ。
あおみ魚の三枚おろしは小骨が残っていることが多いですよね。
お刺身にする時には困ります。
そんな時、これが役立ちます。
うまくピンポイントで骨をつかみ、スッと抜くことができます。
そしてお刺身がぐちゃぐちゃにならない。
これはとっても便利!
抜く感じもまた気持ちがいい。

ちょっとしたことですが、これがあるのとないのとではストレスが全然ちがいます。
スグレモノの道具で楽にお料理したいですね。

そして次は夏みかん。
夏みかんは3月~5月頃までが美味しく食べられる時期。
近所にも夏みかんがゴロゴロとお庭に落ちているお宅がありますね~。
この夏みかんカッターも使い始めてもう何年?

イチゴのヘタ取り同様、コスパの高い商品です!
十文字にスーっと刃を滑らせると綺麗に外皮がむけます。
これがないとまず指が皮に入っていかないし、むけ始めても皮がこっぱみじんになんてことになりかねない。

次は薄皮。
夏みかんカッターを折りたたみ、溝のところに実のふちを当て、これもスッと滑らすだけ。

切れ目からペラ~っとストレスなく皮がむけます。

美しい姿の実をパクッ♪

もちろん夏みかんだけではなく、はっさくやいよかんにも。
このカッターのおかげで、面倒がらずに家族も自分でむいて食べてくれるようになりました。
我が家ははっさくが好きで、買うことが多いのですが、このカッターを買うまでは、全部私がむいてやらなくてはならい…、というプレッシャーにさいなまれながら買っていたような気がします。
しかし今では家族が自分で食べてくれるかなと心配することなく、買い物カゴに入れることができるようになりました。

この二つは我が家の必需品。
子供たちも将来、きっとそれぞれに買うんだろうな。

さすがロングセラーです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

ページ上部へ戻る