トイレットペーパーはこれに落ち着きました

まずは我が家の家族構成を。
夫、私、高2男子、中1女子、小4女子、そしてワンコ1匹。
レディースが3人とワンコがいると、トイレットペーパーの消費量は多くなります。

数年前までは、ネットでトイレットペーパーを買うという発送はなく、毎回スーパーで購入していました。

昔からシングル派なのですが、たまにはダブルを使ったこともあります。
しかし、ダブルはどうも使いすぎてしまうので、買わなくなりました。

普段からシングルを使っている方がいいと思うのです。
外のトイレって、スーパーでも公衆トイレでも、大体がシングルのペーパーを使っていますよね?
そうでないお店もたまにありますが。

シングルに慣れると、ダブルの時でもシングルと同じ長さをつい使って後悔することがあります。
特に、お友達のお宅にお邪魔して、ダブルの可愛くてフワフワなのを使いすぎてしまった時。
ごめんねって心の中で誤っています。

レストランなど、こだわりのあるお店がそういうリッチなペーパーを使用していた場合も、つい使いすぎて。
経費を無駄遣いしてしまってごめんなさいって心の中で謝罪。

気をつけなきゃと思ってはいても、ダブルだと認識するのが遅かったりして、手遅れになってしまうのです。
子供達に至ってはもっとすごいことになっているのだと推測します。
きっとダブルだとかシングルだとか気にしていないでしょうから。

私の実家は以前、商売をしていて、紙も取り扱っていました。
トイレットペーパーは取引先の物をずっと使用。
それがやはり業務用で、巻がしっかりとしていて、少し固めだったような気がします。
でも、なかなか無くならないのです。

我が家のトイレットペーパーがあっという間に切れてしまう度に、実家のが頭をよぎっていたのかもしれません。
数年前のある日、ふと、あのようなペーパーもどこかに売っているはずよね?と思いつき、検索してみました。
するといくつか種類がありました。

まず、100m巻で30ロールのものを購入してみました。
届いた時の感想は、素直に箱がデカい!でした。
想定はしていたことなのですが、これだけの量はしまう場所がない。
仕方がないのでダンボールに入れたままでした。

なかなか無くならないし、スーパーのよりは少し固めだけど、結構満足。
でも、収納に長期間、収め切れないでいるというのはストレス。
トイレットペーパーとしては、まあまあいい感じだったので、何回かこちらを利用しました。
だけど、收納できないのがどうしても気になっていたので、やがては違うものを選んでいました。

それがこちらなんですが、パッケージのデザインがちょっと可愛いでしょ♪

巻は、そこまでのがあったのか!?と言いたくなる110m!
18ロール入っていて、買いだめしておくにはギリギリの量。

ナチュラルな雰囲気が可愛いから、収納から溢れた分はこのように飾るように收納してもいいかと。
1ロールずつ包装してあるので、埃がつかず清潔に保てます。

そして驚いたのが、前回のよりも長くなったのに、紙質がよりソフトなんです!
画像からは伝わりにくいかもしれませんが。

アマゾンでの購入履歴をチェックしてみたら、我が家では大体3ヶ月に一度のペースで購入していました。
1メートルあたりの単価はこちらの方が高いけど、スーパーで買ったものは1ヶ月くらいしか持たないし。
交換の手間も大分省けるので、断然こっちがお気に入りです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

ページ上部へ戻る