中学校の部活、軟式テニスと硬式テニス、どっちがいい?

こんにちは、nocotoです。

硬式テニスを習っていたことのある長女は、軟式テニスしかない学区外の中学校を選び、軟式テニス部に入部しました。
もし、学区内の中学校に行っていたら、どちらでも選ぶことができました。
いろいろな理由から学区外の中学校を選んだのです。

娘は小学校の高学年の時、1年半程硬式テニスを習っていました。
私が硬式テニスをやっているものだから、やはり娘たちにも習わせてみたくて。
楽しんでやっていました。

しかし、硬式テニスを習うのは、軟式よりも一般的に月謝がかなり高い!
でも将来を考え、大人がやるテニスは硬式が多いし、錦織圭の試合を見ていても楽しいし、硬式がいいと判断したのです。

硬式をせっかく習っていたのだから、硬式テニス部のある学区内へ行った方がいいと普通は考えるでしょうが、いろいろな理由から学区外の方を選びました。
そして軟式テニスを選びました。

 

軟式と硬式、どちらがいいか?

これは私の意見ですが、スポーツそのものだけを考えると、硬式の方が好みです。
先程も述べたように、大人の大半のテニスプレーヤーは硬式だから。

しかし、硬式は部活として考えると悩ましいのです。

理由として、
・硬式は、やりすぎると中学生の体にダメージを与えることがある。息子は学区内の中学校に通い、硬式テニス部に入りました。部員の中には、部活以外にもテニススクールや協会等に通い、激しくやっていた子達は疲労骨折をしたり、肩を痛めたりと。

・市内に硬式テニス部のある中学校が2校しかなく、練習試合が気軽にできない。練習試合はほとんどが市外だったので、交通費や移動時間がかかりすぎる。保護者の付き添いも必要。試合もかなり遠くの辺ぴな所なので、初戦の試合なのにバスをチャーターしたり、保護者が片道2時間弱のところを車出ししたりがとても苦痛でした。道に迷って時間ギリギリで到着し、緊張のあまりから泣いてしまったお母さんも…。私も車出しの時は3時半起きしてお弁当を作って。大会の日は4時起きが多かったなあ。親の負担も大変なものでした。

・特に男子は、頻繁にガットが切れる。息子も2~3ヶ月に一度は切れ、そのたびに約3000円の出費。ラケットが折れたこともある。結局3本も買いました。

・特に残念なのが、声を出して応援してはいけない。拍手のタイミングにも厳しく、相手がミスしたような時にはしてはいけないとか。だから一体感や団結心が生まれにくい。友達が試合をしているというのに、応援する気がなく、ふらふらとどこかへ行ってしまっている子の多かったこと!

というわけで、中学校の部活としてはふさわしくないと感じました。
でも指導が違えばまた違ったものになっていたのかも?

一方、ソフトテニスは元気に応援できるし、ラケットやボールが軽く、体への負担は少なそう。
ほとんどの中学校で軟式テニス部はあるので、大会も市内でできる。

 

硬式テニス部の状況を、全て娘に伝えました

娘にもこれらの情報を伝えたところ、どちらが自分にとっていいか、自分で答えを出していました。
中学生らしいのは、やはり軟式テニスだろうと、親子で意見が一致してよかったです。
学区外の中学校を選択したのは、このことを納得した上でのことでした。

息子の時は大変だったけど、本人は硬式テニスというスポーツがとても好きだったし、レギュラーにも入れ、上達できたのは財産だと思っています。
ただ、もう少し無理なく部活動ができれば良かったのですが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

ページ上部へ戻る