ふるさと納税 やらずにはいられない

ふるさと納税は知っているけどやったことはない、という人がまだまだ多そうですね。
税金をある程度納めている人は、やらなきゃ損!だと思います。
難しく考えなくて大丈夫です。
寄付が5地域以下ならワンストップ納税を利用でき、確定申告をしなくていいのです。
6地域以上の場合でも、確定申告はすごく簡単です。
申し込み後、約2週間ほどで自治体から寄付金受領証明書が送られてきます。
それらをまとめて提出すればいいのです。

自分はいくらまで寄付できるのか?
各納税サイトで、源泉徴収票の数字を入力すれば、いくらまで寄付できるかを計算してくれます。
実質、2,000円は寄付することにはなります。
一自治体に1万円寄付しようが、複数の自治体に合計50万円寄付しようが、2,000円のみです。
後者の場合は、498,000円が翌年の住民税や所得税から全額帰ってきます。
繰り返しますが、収入によって実質2,000円でできる金額が変わりますので、それは必ず確認しましょう。

高額納税者の人達は、給付金等の手当が全く受けられないこともありますよね。
ふるさと納税が、税金によって受けられる唯一の恩恵とも言えるのではないでしょうか。
今後、我が家がいただいたお礼品を紹介して行きたいと思います。

さあ、楽しく納税しましょう!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

ページ上部へ戻る