初めに私のプロフィールをお読みください

年末をゆったりモードで過ごすための作戦

掃除を外注したおかげで、年末は年賀状を書く余裕がありました。

こんにちは、nocotoです。

年末モードまっただ中になりました。

我が家の今年の年末はこんな感じです。

年末大掃除

今年は大掃除を早めにスタートしたので、ちょっぴり余裕な気分。

とはいっても大掃除の目標はかなり低めに設定してあります。

狭いはずの家なのに、掃除をし始めると豪邸に感じてしまう!?

全部を一気にやるのはとうてい無理。

日頃、特に気になるところを重点的に掃除し、あとは何となく部屋がすっきりして見えればいいかなくらいを目標にしています。

大掃除はプロの手も借りよう

今年はダスキンに換気扇の掃除をやっていただいたので、そこから私自身の掃除もスタートできた感じです。

掃除はプロに手伝ってもらおう!ダスキンで換気扇の掃除をしてもらって気分爽快♪

お風呂も念入りに掃除し始めると、お風呂ってこんなにも広かったのね!と感じるんですよね。

ダスキンさんと話していた時にも、「そうなんです、お風呂って広いんですよー」なんて言っていました。

子供だって十分戦力になれる!

最近タイミングよく、小4の次女がお手伝いのアルバイトに夢中になり、掃除をしてお小遣いを稼いでいます。

中でも一番稼げるワックスがけを、週に1回くらいやってくれています。

リビングが2階なのですが、2階全体と階段、1階の玄関と廊下までやって150円。

丁寧にやってくれれば上乗せするし、雑であれば減額もするし。

どうせやるなら高いアルバイト代がほしいので、回を重ねるごとに上手になっています。

ロボットにも頼る!

3階の父の部屋もお掃除を手伝いたいのですが、なかなかそこまではできません。

ということで、「ルンバ」を買いました!

父の部屋のお掃除はロボットに頼っています。

ロボットの中でも、お掃除ロボットは完璧だと言われていますが、本当に素晴らしいし賢い!

2階にも置きたいなあ!

iROBOT ロボット掃除機 ルンバ876 マットシルバー R876060

新品価格
¥52,900から
(2018/5/9 23:52時点)

 年賀状はどうする?

LINEやSNSが普及し、年賀状を出すか出さないか悩む人も多くなってきているようです。

断捨離のメルマガを読んでいるのですが、断捨離提唱者のやましたひでこさんは、既に10年以上も前から年賀状を断捨離しています。

私も今年からやめてみようかなとも思ったのですが、掃除が進んだおかげでやっぱり書いてみようという気持ちが湧いてきました。

SNSで繋がっていない親戚や友人もまだまだいることですし。

 

毎年「筆ぐるめ」で作成しているのですが、それを使えば簡単に年賀状は作れてしまいます。

印刷した年賀状に、直筆でなにか一言書かないと失礼だと世間では言われていますが、私は書きません。

何年か前までは書いていましたが、その作業は断捨離しました。

その代わりに長めの文章を組み込んで印刷してあり、様子がよく伝わるように書いてあります。

それならば失礼に当たらないだろうし、むしろあれだけ書いてあれば楽しんでいただけるのではないかと思っています。

それでいて手間も省けて一石二鳥。

おせち料理の準備

おせち料理は、ふるさと納税の返礼品が届く予定。

去年、初めて試してみたのですが、とてもボリュームがあって美味しかったのです!

それまでは作れる物は自分で作っていましたが、そういうのはもう、やる気が起きません。

年末に掃除も大がかりな料理も、というのは無理なので、省けるところはどんどん省くようにしています。

 

年末年始に向けての食材も生活クラブで注文済み。

気合いを入れて買い物に行かなくてもいいし、料理もそれほどしなくていいのです。

バタバタしなくてもいい!ゆったりモードで過ごせるのだと思うと、幸せな年末に感じます♪

この先、このスタイルが定着しそうです。

 

残りわずかの2017年。

あとは断捨離と勉強を進めて行きたいなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください