格安スマホに振り回されています!でも海外旅行にはとっても便利

こんにちは、nocotoです。

 

怒りを通り越してあきれ果ててしまいましたが、つい先日、息子のスマホがまた壊れました。

高校生の長男には、格安スマホを使わせています。

格安と言われるだけあって、だてに安いだけでなく、かなりの苦労をさせてくれます。

 

格安スマホはメリットとデメリットが半々

 

息子のBIGLOBEのSIMカードは、セキュリティやフィルターのオプションをつけて、月々約2,300円。

オプションの設定は、慣れない人にとっては時間がかかって大変。

しかし、私が利用しているドコモに比べると、ずいぶん安い!

月々の端末代金も入れて8,000円以上は支払っていますから。

 

最初の息子の端末は、私が機種変更して使わなくなったものに、格安SIMを挿入して使っていました。

やがて1年半ほどでそれが壊れました。

スマホが壊れた!高校生男子よ、どう出るか!?

 

一ヶ月ほどスマホなしの生活でしたが、友達との連絡はパソコンを使って取っていました。

本人も、なければないで、なんとかなっていたようです。

このまま、しばらく買わないつもりでしたが、オーストラリアへの研修旅行が控えていました。

オーストラリアから帰国した高2の息子の話

旅行にスマホを持って行ってもいいと、学校から許可が下りてしまったのです。

おまけに、去年行った先輩の話では、ホストファミリーと連絡が取れないと、不便な時もあったと。

 

息子はスマホを特に欲しがってはいなかったのに、一応という感じで買ってしまいました。

 

格安スマホは安いけど…

16,000円のSIMフリー端末を買いました。

機種変更すると、オプションの設定もし直さなければならず、悪戦苦闘し、それに半日かかってしまいました。

オプションだけ解約してしまおうかと思ったくらい。

 

現在私が使っているドコモの端末代金は、2年縛りの契約の場合は14,496円。

2年縛りなしで買えば63,096円。

後者の方で買う人はほとんどいないと思いますが。

 

私のように2年以内に機種変更したくなる人もいるでしょうから、端末に関してはどっちが高いとか安いとか判断しにくいもの。

 

まだまだ信用できないSIMフリー端末

あくまでも私の個人的意見ですが、格安スマホ用の端末はまだまだ信用できません。

メーカーは伏せておきますが、16,000円で購入したものは粗悪品でした。

 

充電していると、端末がやけどしそうなくらいに熱くなり、電源が落ちて二度とつかない。

購入してから一ヶ月で壊れ、交換してもらいました。

しかし、新しく届いたものが、その日のうちにまた同じ症状で壊れ、唖然としていまいました。

かなり腹立たしい思いでしたが、気長にもう一度交換。

 

今度はなんとか大丈夫そうだと思っていましたが、また一ヶ月たった頃、同じ症状で電源が入らなくなりました。

今回は電源が切れてからどんどん熱くなったらしく、息子は恐怖だったのでしょう。

息子は外出中の私に、パソコンからラインで、慌てて連絡して来ました。

 

しばらくして熱は治まったのですが、もし発火したらと考えると、とても恐ろしい。

カスタマーセンターに電話し、「返金してほしい」と、ストレートに言いました。

これまでもそう申し出たのですが、「返金というのはできないので、交換になります」の一点張りでした。

今回もそう言われるのかと心配しましたが、「短期間で何度もご迷惑をおかけしたので」と、返金処理してくれることになりました。

さすがに、スムーズに受け入れてくれました。

 

レビューを見てみると、そのブランドの他の機種もそれほど評判は良くなさそうで、特にこの機種は、発熱で悩まされている人がかなりいました。

こんな詐欺まがいなことしていて大丈夫なの?

 

次回の購入は、レビューをしっかり見てから決めることにしたいと思います。

 

SIMフリー端末は便利な時もある

海外旅行に行くときは便利だと思いました。

SIMカードを入れ替えるだけ。

オーストラリアで使えるSIMカードを、ネットで取り寄せておきました。

これは届くのに1~2週間かかる場合もあるので、早めに購入した方がいいです。

 

キャリアスマホの場合は、Wi-Fiをレンタルしたり、料金プランの変更手続きをしたりしなければなりません。

いずれも、高額になってしまいます。

一方、SIMカードを取り寄せて使うのは、とても安上がり。

 

海外に出かけることが多い人にとっては、SIMフリー端末が便利でお得だと言えるでしょう。

長電話をしない人にとっては、しっかりとした端末に出会えれば、格安スマホは魅力的だと思います。


購入した2種類のSIMカードを紹介しておきます。

16日間の旅行なので、下のタイプを2枚でもよかったのですが、日本にいる間に落ち着いて交換し、動作を確認しておきたかったので、どちらも1枚ずつ購入しました。

問題なく使えたそうです。

日本で入れ替えておき、そのままオーストラリアで使えます。

ただし、音声通話はできないので、電話をしたい人には不向きです。

【AIS】ヨーロッパ周遊・アジア周遊 プリペイドSIM 15日 4G・3Gデータ通信無制限 ※日本でも利用可能

新品価格
¥3,400から
(2017/9/19 23:37時点)

【AIS】アジア14カ国 周遊プリペイドSIM 4GB 8日間 4G・3Gデータ通信通信無制限 / 韓国 台湾 香港 シンガポール マカオ マレーシア フィリピン インド カンボジア ラオス ミャンマー オーストラリア ネパール  ※日本でも利用可能

新品価格
¥1,450から
(2017/9/19 23:39時点)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

ページ上部へ戻る