「子育て・家族・友達・仕事」全部を楽しみたい私のプロフィールはこちらから

日帰りで秩父を満喫!登山の後は「満願の湯」で、温泉と名物のかき氷をたんのう♪

秩父名物のふわふわなかき氷。

こんにちは、nocotoです。

秩父の、とってもリラックスできる「満願の湯」で、温泉とかき氷を楽しんだお話です。

その前に、宝登山を登ったのですが、ご興味のある人は、まずそちらの記事からお読みください。

>>子供に山登りをさせよう!秩父の「宝登山」は、家族での「お手軽登山」にちょうどいい!

秩父には、道が空いていれば、埼玉県南部に住んでいる我が家から、約2時間で行けます。

しかし、今回はお盆の帰省による渋滞にはまり、秩父に到着したのが正午近く。

それでも、目標であった、宝登山(ほどさん)登山と、温泉&かき氷を楽しむことができました。

日帰り旅行を楽しむには、かなりいいスポットだと思います。

登山に興味のない人は、長瀞の川下りやラフティングなどもいいですね。

冬にはみかん狩りをしたこともあります。

そして秩父は、こんにゃくの産地でもあるので、こんにゃくを食べに行ったり、キャンプをしたりも。

挙げてみれば、我が家は今までに、かなり秩父を満喫してきました。

キャンプ以外は全て日帰りで。

下山後にかき氷を食べたかったが…

秩父のかき氷は、大きくてインパクトがあり、有名です。

私達は下山後に食べるのをとても楽しみにしていました。

登山をする時に、駐車場から宝登山神社までの間に、何件かのかき氷屋さんがありました。

なかでも、一番ふもとにある、阿左美冷蔵(あさみれいぞう)というお店は、すごい行列でした。

テレビや雑誌で紹介され、有名店になっているそうで。

下山してきて、さあ、かき氷を食べようと、来た道を戻ったのですが、どのお店も列が少々できていました。

阿左美冷蔵は、少しは列が少なくなっているかと思いきや、全く!

列がどこまで続いているのだろうと、裏までのぞいてみたら、ビックリ仰天!

100人以上は列をついていましたよ!

もしかしたら200人位いたのかもしれません。

そこまでして並ぶ根性はないので、諦めました。

娘達はしょんぼり…。

汗も流したかったので、とりあえず温泉に向かうことにしました。

満願の湯はかき氷も食べられる日帰り温泉

ここ、満願の湯では、温泉水を使ったかき氷が食べられます。

秩父には、他にもいくつかの日帰り温泉があります。

かき氷が有名な秩父なのだから、もしかしたら、温泉でも食べられるのでは?

満願の湯に行く前に、他にも気になる温泉があり、そこに電話してみました。

するとそこでは、かき氷は食べられないとのことでした。

次に電話をかけたのが、満願の湯

なんと、満願天然水で作ったかき氷が食べられると!

その日は、一日を通して混んでいるとのことでしたが、大したことはなく、ゆったりできました。

駐車場も広くて安心です。

 

満願の湯に到着して、思い出したことがあります。

何年か前に、キャンプで来た時も、帰りに寄ったことを!

 

満願の湯は、ほんの少しだけ白濁していて、つるつるしています。

中の湯は熱めだったけれど、露天風呂はちょうどいい温度。

滝の落ちるのが見え、いい気分♪

疲れた体が一気に癒えました。

 

さっぱりした後、休憩室兼お食事処の、広いお座敷へ向かいました。

私以外の3人は既にそこでくつろいでいました。

温泉につかった後は、やはり喉が渇きます。

かき氷を食べるのには絶好のタイミング!

しかし、あんなに大きなのを一人で食べられるだろうか?

二人で一つにしようかと、私が提案したら、ブーイングの声が…。

よし、じゃあ、一人一個、食べてみよう!

ふわっふわのかき氷に感動!!

天然水から作られたかき氷は絶品でした!自家製シロップがまた最高に美味しい♪

メニューに書いてあるように、こだわりのかき氷なのです!

手作りシロップ
満願天然水で作った氷
超薄削り

実は私、もともとかき氷にそれほど興味がありませんでした。

しかし、とってもジャンボで、そそられました~。

食べてみて、あまりのおいしさに感動し、たのんでよかったなあと、心底思いましたよ!

 

我が家は4人とも違う味を注文しました。

まずは長女の完熟メロンから。

メロンぽい色をしていないのは自家製シロップだから。

メロンぽくない色に驚き、一瞬、間違えたのかと思いましたが、しっかり美味しいメロンでした。

着色料を使っていないとこのような色になるのですね。

 

はい、次女の濃厚マンゴー

は、アップで取り忘れましたが、左側のがそうです。

とても濃厚で、まるでマンゴーを食べているかのよう!?

左がマンゴー味、右はメロン。

娘達、シロップは一気にかけないで、ちびちびかける派ですね。

だからシロップをかけないで出してくれるのかな?

 

お次は夫のいちごミルク

夫はいちごミルクを注文。練乳がまたおいしい。

ミルクは練乳?なのだと思います。

シロップをたっぷりかける派の夫。自家製シロップは美味です♪

いきなりたっぷりかけましたね~!

いいと思います!

リアルないちごの味わいでした。

 

さて、最後に私の小倉抹茶ミルクです。

最高級品ですみませんって感じですが♪

抹茶シロップも自家製。葉っぱが入ってますよ~♪

見てください!

ちゃんと葉っぱが入っていて、手作り感がしっかりと伝わって来ます。

練乳?もたっぷりかけちゃいました。

練乳?をかけて抹茶ミルク完成!

どうやら私は最初にたっぷりかけちゃう派だったみたいです。

初めて知りました。

超薄削りの氷が、フワッと口の中で溶けます♪

見えませんが、下の方に粒あんが埋まっています。

口の中に入れた瞬間、超薄削りの氷が一瞬で溶けます!

このスピード感には驚きました!

冷たい!と思う暇もなく、なくなってしまいます。

これが美味しさの秘訣だと思いました。

頭の芯がキーンと冷たくなる感じが、ないのがいいです!

 

日帰り秩父旅行、とても気に入っています。

次回はラフティングに挑戦したいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください