「子育て・家族・友達・仕事」全部を楽しみたい私のブログ

自立が夫婦愛を助ける

大人として、子供の模範となれるように、しっかりと生きて行きたい。

こんにちは、nocotoです。

結婚しているあなたは幸せですか?

私が感じている結婚て…、

大変なんです!辛いんです!気を使うんです!逃げ出したくなるんです!

でも、やるべき事をコツコツと忍耐強くやっていれば、その先には必ず幸せがあります!

これまでに、主婦の夫に対する悩みをいくつか挙げてきました。

ゲームに明け暮れる旦那をどう成敗する!?

主婦達は悩んでいる!

もちろん、逆パターンも大いにあることでしょう。

主婦達の悩みというのは、以下のように、夫の問題行動によるものが多いのです。

際限なくゲームをする
脱いだ服や靴下を脱ぎっぱなし
お風呂に入ったあとが汚いまま
家の事は何もしない

これらの中で当てはまることはありますか?

もしかして、他にも不満が出て来ますか?

一つ一つは小さな不満でも、積み重なると円満な夫婦関係は保てなくなります。

夫婦で協力して家事の分担など、程遠い話になってしまいます。

子育てと果てしない家事労働に、疲れきっている主婦がたくさんいるのです。

自立しているかどうか考えてみよう

仕事をして稼いでいるというだけでは、自立しているとは言い切れません。

自立とはどのようなものか、考えてみましょう。

親から精神的、経済的に自立できている?

結婚して所帯を持ったら、全て自分達でやって行こうと思うのが大人。

しかし、まだまだ精神的に自立していない人が結構いるのです。

今の大人は昔の大人と比べると、幼いと言われていますが、その通りだと思います。

例えば、自分達の子供の物を、親に買ってもらおうとか、面倒なことはやってもらおうとか、親に頼る気満々の大人が多いように思います。

これが悪いとも言い切れませんが、親が老いていく事を考えると、いつまでもこの調子ではいられません。

自分達の収入の中で、いかにやりくりするかを真剣に考え、その範囲内で生活する技術を身に付けなければならないのに。

そのためには、夫婦でしっかりと話し合い、計画的を立てることが必要です。

自分達で服を買う余裕がないなら、リサイクル品を安く購入したり、近所のお友達と助け合ったり、方法はあると思います。

また、それなりに生活を切り詰めるなどの努力ができるようになければ、今後の結婚生活は難しいかもしれません。

 

しかし一方で、親に大いに頼るべきこともあります。

それは悩みが生じればアドバイスを求めるとか、子育てや生活に関するノウハウについてなどは、大いに親を頼っていいと思います。

金銭面で頼ろうと考えるのは卒業すべきでしょう。

妻から自立している?

家事は女性がやるものと、全てを妻に押し付けるような事はしていませんか?

妻は家事をやってくれるありがたい人と決めつけていませんか?

家事はどこまでこだわりを持ってやるかによって、仕事量はかなり変化しますが、最低限のことだけをやろうと思っても、結構ハードです。

子供がいればなおのこと、逃げ出したくなる時もあります。

是非、家事は分担して、一緒に生活をしているという意識を持てるようにしましょう

孤独を感じると、家事は更に負担なものと感じます!

夫の仕事が残業だらけで、家事の分担といっても難しい場合があると思います。

そういう場合は休みの日に、何か一つだけでもいいので、やれることを見つけてください。

何をすればいいか分からない場合は、妻に尋ねればいいのです。

もし、洗濯をやってみようと思えば、やり方から教えてもらいましょう。

やり方を教えてと言ってくれるだけでも、妻は嬉しいものです

とにかく、妻に孤独に家事をさせてはいけません

会社から自立している?

会社から与えられた事だけをしていませんか?

嫌々仕事をしていませんか?

もしそうだとしたら、今の時代ではこの先、より稼ぐということは難しいでしょう。

会社での成績を上げようと努力していますか?

仕事のストレスが溜まっているからと、疲れているからと、ゲームに逃げていませんか?

勉強しないと明るい未来はない事を書いた記事がありますので、読んでみてください。

ゲームに明け暮れる旦那をどう成敗する!?

勉強すれば、生き生きと楽しく仕事を頑張れる日が来るかもしれません。

とにかく、努力あるのみ!

努力しなければ何も始まらないどころか、下降しやすい時代です。

一人の人として、自立できている?

「妻から自立している?」と少し重なるようですが、家事とは別に、自分の身の回りのことです。

夫として、親として、家族に対して模範となるような生活、振舞いをしているでしょうか?

靴下、お風呂、ゴミ、ゲーム…。

大丈夫ですか?

子供たちはいずれ、父の姿を見て育つ時期が来ます。

「思春期の中学生男子」に必要なものは「父親の冷静さ」

父親を真似る可能性が、大いにあることを、しっかりと認識して生活しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.