貧血になり、治った!貧血は他人事ではない

黒いのは干しプルーンです

こんにちは、nocotoです。

 

日ごろ、息切れやだるさを感じている人は、是非お読みください!

若い頃から貧血気味だという人もたまにいますが、40代中頃になったら貧血の女性は増えます。

ママ友さん達とは健康に関する話題は尽きません。

私は二人目、三人目の妊娠中に貧血気味になり、漢方薬を飲んだり、鉄剤の注射を打ったりしていました。

それは妊娠中だけで、あとは正常に戻ったので、自分には関係ない話だと思っていました。

 

まさか自分が貧血になっていたとは

 

しかし、とうとう自分の身にも降りかかってしまったのです。

今年の人間ドックの血液検査で、赤血球の値が異常でした。

精密検査をしたところ、貧血が見つかり、ショックを受けました。

だって、貧血の症状なんてよく分からないから。

でも今思えば、ランニングで2キロが精いっぱいだったのは、それが症状の一つだったのだと思います。

貧血を放っておくと、いろいろな不具合が起こるのです。

人間ドック、所変わればこんなに違う!?

食事をもっと考えなきゃいけないなあとか、不安になってしまいました。

 

貧血とは

貧血とは、赤血球の中にあるヘモグロビンが少なくなった状態のことをいいます。

ヘモグロビンは酸素とくっつき、身体中に酸素を運びます。

ヘモグロビンは鉄によって作られるもの。

鉄が不足すると、ヘモグロビンは減少してしまい、身体が酸素不足の状態になってしまいます。

心臓や肺はその働きを補おうと余計に激しく動き、動悸や息切れ、めまいなどの症状が生じるのです。

 

貧血は身近な病気

自分が貧血だと知り、テレビで貧血の話題をしていると食い入るように見るようになりました。

貧血に関する番組ってこんなにたくさんあるの?

関心を持ったせいで気になるからなのか、それとも貧血の人が増えているから番組も増えたのか…。

でも、私の友人の中にも貧血の人は何人かいるから、悩んでいる人はたくさんいるはず。

そういえば貧血のサプリメント?のCMも見かけました。

 

貧血は治療が効く病気

 

鉄剤と、鉄の吸収を良くするビタミンンを処方され、約4ヶ月飲み続けました。

すると、飲み始めてから2ヶ月以内にヘモグロビンの数値が正常範囲内に戻り、赤血球の値も少し良くなりました。

ヘモグロビンの値をもう少し上げようということで続けました。

4ヶ月たった頃には十分に数値が上がりました。

赤血球の値も正常に戻り、無事に鉄剤を卒業できました。

貧血が治り、自覚できるほどの体調の改善がありました!

久しぶりにマラソンをしてみると、なんと、今までやっとだった2キロが楽に走れ、いきなり3キロ走ってしまいました。

その他にも、テニスやバドミントンでも疲れにくくなっているのが実感できました。

身体に酸素が行き渡るって素晴らしいことなんですね!

鉄剤を薬局で買った時に薬剤師さんが、貧血が治れば活力に満ちた生活が送れますよと言っていました。

確かにいつの間にか日中のだるさがなくなり、身も心も軽くなったような感覚があります。

 

現代の人は貧血になりやすい状況

 

テレビ番組では、最近の人は鉄の調理器具を使わなくなっているので、昔の1/7しか鉄分を摂取できていないと言っていました。

そういうことならと、鉄の中華鍋と小さいフライパンを新たに購入しました。

以前から持っていた南部鉄器の、茄子の形をした鉄の塊を鍋に入れて使うようになりました。

鉄剤を飲まなくなった今、こんな感じで自分なりに努力しています。

しばらくしたらまた検査に行くので、数値を保てるように頑張ります!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

ページ上部へ戻る