初めに私のプロフィールをお読みください

家を買う時に、シュミレーションしきれない費用のこと

夢の二世帯住宅。お金の計算はしっかりと!

こんにちは、nocotoです。

多くの人が、家を購入する時は、住宅ローンを借りますよね。

我が家もしかりです。

ローンを組む時に、将来、かかるであろう生活費のことは、よく考えると思います。

しかし、いくら考えても、思い浮かばないことは、山ほどあります。

15年経った今、シュミレーションしきれなていかった費用のことをお伝えしたいと思います。

 

二世帯住宅を構えて、はや15年。

家を建てるまでのお話もよかったらお読みください。
二世帯住宅を建てるまでのお話

15年前と今とでは、生活が激変しています。

もちろん、お金のかかり方も激変しました!

家族は変化する

結婚して子供が生まれ、成長し、親は年老いて、病気になり、介護。

自分だっていつまでも若くはないし、医療費だって段々とかさむようになって行く。

分かり切ったことですが、それらのことから発生する費用については、なかなか想像がつかないものです。

家族構成

15年前は夫の両親、私たち夫婦と1才の長男の計5人でした。

現在は母は他界し、父と、私たち夫婦と一男二女の計6人。

父の世帯は一人になってしまったけれど、私たちの世帯は3人から5人に。

住み始めた頃は、広く感じました。

子供達が成長した今では、部屋が足りません。

子供達の成長に伴い、お金のかかり方は常に上昇気流

まず入園で月に約3万かかるようになります。

これ以外にも制服代や集金があります。

もし、第二子が2年違いだと、一年間は重なり、金額も倍なんてことに。

小学校に上がると、月々の引き落としは給食代の4千円弱になり、幼稚園に比べると負担が少なくなります。

しかし、教材費等の集金は結構かさんできます。

また、習い事を始める子がほとんど。

最近の子はいくつも掛け持ちしています。

もれなく我が家もですが。

幼稚園代だった分を習い事に当てている感じです。

習い事に関しての記事もありますので、興味があればどうぞお読みください。

子供の習い事、一体何をさせればいいの!?

長女の習い事~文化編~

長女の習い事~運動編~

そして、ここからがかなり見落としがちで、痛いところです。

中学生になると、多くの子は塾に通います。

通わす気がなくても、成績が思うように取れないと、やはり通わさざるを得なくなるようです。

いろいろなタイプの塾があり、年間10万円~100万円前後くらいまででしょうか。

我が長男は、公立中学校に通い、塾代が中2で38万円、中3で75万円もかかりました!

ローンを組む時に、塾代などは想像していませんでした。

子供が何人生まれるかも分からないし…。

大人は老化し、メンテナンス代が、子供は矯正代などがかかるようになる

40代になると、あちこちに不調が現れ、薬を飲むようになることもあるでしょう。

悲しいけれど、これも避けて通れない道ではないでしょうか。

若いうちから生活習慣に気を付けていれば、ある程度は防げるのでしょうが。

差し歯やインプラント、貧血、血圧も少し高くなってきたりとか、どこか痛めたりとか。

大人も子供も、毎年の花粉症にかかったり。

 

子供に関しては眼鏡代や矯正治療費!

我が家では長男と長女が矯正治療を受けています。

初期費用に30万円以上はかかります。

今や8割の子が治療が必要と言われているそうです。

矯正治療は子供のみならず、ママ友でも何人か始めた人がいました。

見た目がずっと気になっていたり、噛み合せの問題があったりと。

保険が使えない医療費が、意外にかなりの出費になります。

医療費の為の余裕も、確保しておくべきです。

最も莫大なのは家のリフォーム代

去年、我が家は築14年目でリフォームしました。

屋上とベランダの防水工事、そして外壁塗装も同時にやりました。

これに関しては失敗談なども、書いてありますので、是非読んでいただきたいです。

雨漏りの原因は屋上のガーデニングだった!防水シートが破れていた!

マイホームが、終の棲家となる場合には、リフォムが一度ならずニ度、三度と必要になります。

その都度、何百万と必要になるので、ここは絶対に忘れてはなりません。

住宅ローンを組んでいる上に、更にリフォームの為のローンを組む人もいます。

戸建てを買う時は、外壁リフォームの費用も視野に入れておこう

15年間でかかったその他の大きな費用

家電製品は消耗品です。

最近ではどの家電も進化し、複雑になっている分、金額も高くなっているように思います。

買い換えようと思ったら、安い機種がなくて驚いたこともあります。

給湯器30万円
冷蔵庫20万円
エアコン10万円
テレビやビデオデッキは買い換えや買い足しで20万円
万単位で家電や水回り関係の修理代がいくつか
食費は当時の2倍以上

子供の成長に伴って、エンゲル係数が変化することも、お忘れなく!

思いついたものは以上になります。
これからマイホームを購入される人の参考になればという思いを込めて書きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください