初めに私のプロフィールをお読みください

自己分析の為に自己啓発セミナーに参加しても、前進できない理由

自己分析をするために、セミナーに参加するのですが…。

こんにちは、nocotoです。

あなたには、何か新しいことを始めたいという目的があるから、自己分析をしたいのですよね?

その為に、自己啓発セミナーに参加してみたいと思うのは、自然なことだと思います。

しかし、注意点があります。

今回お話しすることを、理解した上で参加するといいと思います。

結論を先に言いますと、行動することがいかに重要か、ということなのです。

自己分析の為に、自己啓発セミナーに参加したことが、意義あるものにするためのお話です

セミナージプシーになっていませんか?

自己啓発セミナーに何度も参加したけど、次にどうすればいいのかが見えてきません。

ここであなたに、

「自己分析をしてみてください、あなたがどんな人か教えてください。」

と言われて、答えられますか?

いきなりは難しいですよね。

だから自己啓発セミナーに参加して、手法を教わろうとするのです。

自己分析は、自分一人では、なかなかできるものではありません。

自己啓発本などを参考にやってみても、行動につながるところまで行く人は、ごくわずかでしょう。

 

そして、自己啓発セミナーに参加すると、必ずと言っていいほど組み込まれているのが、自己分析をするためのワークショップ。

お題を出されて、書き出していく作業は、簡単なようで意外に難しいです。

最初のうちは、なかなか浮かんでこないものです。

すらすらと書き出している人もいますが、そういう人はきっと、慣れている人なのでしょう。

セミナーを渡り歩く、ベテランさんかもしれませんね。

そういう私も、何度かセミナーに参加したことがあります。

もちろん、ワークショップも毎回経験しています。

その度に思うことが、

「時間が短いなー!無理でしょ!」

短い制限時間内に、絞り出すように、とにかく書き出す努力はしてみますが…。

セミナー自体、限られた時間なので、仕方がないのかもしれませんが、私にはあの短さがいつも理解できません。

短時間で直感的に出して行くことが大事なのでしょうか?

ま、それはさておき。

私が書き出したものに、講師からアドバイスを受けたこともあります。

その時はなるほど!と思います。

行動科学に基づいたアドバイスに、感動すら受けることもあります。

素晴らしい内容のセミナーは、いくらでもあります。

セミナーを受けることによって、自分がどういう人間なのかということは、ある程度、理解が深まると思います。

そしてここからが注意なのです!

セミナーに参加したからといって、自分がこれから何をすればいいのか、ということまでは、なかなか見えてきません。

例えば、人と接する仕事がいいのか、それとも接しない方がいいのかくらいは、はっきりするかもしれません。

だからと言って、この業界のこの職種がいい!

と、特定まではできないと思います。

だから次への行動に結びつかないで終了…。

 

セミナーに参加はするものの、こんなことの繰り返しになってしまい、結局は前進できないでいる人も多いのではないでしょうか。

このような人達をセミナージプシーと呼ぶらしいです。

あなたは大丈夫ですか?

自己分析は難しいし、時間もかかる

自己啓発セミナーに参加しても、なかなか前に進めません。

自己啓発セミナーに参加する人は、自分を知らないから参加するのです。

知らないものを知る為には、誰かに教わることも必要です。

しかし、講師はもっと、いや、全くあなたのことを知りません。

「あなたはこんな人ですよ、こういう仕事が向いていますよ。」

などと、講師が教えてくれるわけがないのです。

講師は、あなたの思考をうまく導き出してくれるのが、役目です

そして、そこでのあなたの仕事は、自分の中身をどんどん出して行くことなのです。

自分を出す作業の難しさ

ここでよく考えてみてください。

30年、40年、50年と生きてきたあなたの人生、ほんの何分か、いや、何時間でもいいです。

それだけの時間でどれだけのことを出せますか?

たいていの人は、出すという作業に慣れていないので、最初の2~3個すらも戸惑ってしまうものです。

自分を出す作業に慣れてきて、出し切ったように思っても、次のステップに進めないことの方が、圧倒的に多いのです。

ほとんどの人が、自己啓発セミナーが終着駅になってしまう可能性があります。

自分を出した後はどうする?

箇条書きでたくさん出してみた「あなた」を眺めてみてください。

それらには一貫性がなかったりして、何をどうすればいいのか、分からないままになってしまいませんか?

これから何かをしたいと思っているからこそ、やっている作業なのに…。

具体的に何をすればいいかということは、書き出した過去の「あなた」の中には、ないのです

未来を探したいのに、過去の「あなた」を知る作業のみで終わることが多いから、セミナージプシーが存在してしまうのでしょう。

なかには、過去の「あなた」をもとに、これからどう行動すればいいかということまで、アドバイスをくれることもあります。

しかしそれは、目的がある程度明確になっている人のみに、有効になります。

目的がある人にとっては、次へと行動を起こすことがしやすくなるでしょう。

 

目的のないあなたに、講師がら何かを提案してもらったとしても、それがあなたの心に響かなければ、何の意味も持たないのです。

何も行動できないで終わってしまうのです。

とにかく、次への一歩を踏み出すことがとても重要で、セミナーに参加して感動しただけでは意味がありません。

セミナーに参加する人は、以上のことを認識しておかないと、お金と時間がもったいないということになります。

 

既にやってみたい仕事や目的などがある人は、自己啓発セミナーではなく、その業界のノウハウを教えてくれる塾なり、セミナーなりに参加することでしょう。

その段階まで行けば、行動が伴いやすくなり、意味を感じられるようになりやすいと思います。

 

自己啓発セミナーは、これから何かをしたいけど、何をすればいいか分からないという理由で来ている人が多いのです。

繰り返しになりますが、この段階で、行動に結びつけるところまで行くには、かなり難しいものがあります。

では、未来の自分を見つけるには、どうしたらいいのでしょうか?

まず一つの方法として、好きなこと、興味あること何でもいいので、始めてみることです。

この時の注意点は、一度で自分に合うものが見つかると思ってはいけないことです。

何度も失敗する覚悟で、とにかく行動し、人と会うということです。

行動もコツコツと続けることが重要です。

もう一つの方法として、雑記ブログを書きながら、じっくりと自分と向き合うのがいいと思います。

ブログに「あなた」を書き出し、発信し、反応が得られるようになると、心が揺れ動く何かを発見できるかもしれません!

何十年と生きてきた「あなた」を分析する作業は、とても時間のかかることなのです。

しかし、ブログをコツコツと書き続ければ、必ずあなたに変化をもたらしてくれます。

どちらの方法にしろ、継続していくことが必須となります。

これらのことにじっくり取り組み、時間をかけて自分を出して行くと、新しい価値観を取り入れたくなります。

すると、自然に次への行動を起こすことができるようになります。

 

最初の一歩は勇気が必要かもしれませんが、これがなければ何も始まりません。

是非、最初は3ヶ月、踏ん張って頑張ってみてください。

行動を続けやすくなりますから。

ブログ7ヶ月目の振り返り ~断捨離とブログの効果が似ていて驚いた!~

40代専業主婦だからこそ、ブログを書いてみよう!

 

最後に、コミュニケーション系の、自己啓発におすすめの本を2冊ご紹介します。

どちらもじっくり読まれると、自分を分析し、行動しやすくなるかもしれません。

自分にはもちろん、子供が困った時にもアドバイスしてあげやすくなります!

マンガでやさしくわかるNLPコミュニケーション

新品価格
¥1,620から
(2019/7/1 11:16時点)

マンガでやさしくわかるNLP

新品価格
¥1,620から
(2019/7/1 11:25時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください