初めに私のプロフィールをお読みください

大学受験!願書提出と入学手続きに親はどう関わる?

ネット出願なので、ネット環境を整えておく必要があります。

こんにちは、nocotoです。

いよいよ出願の時期が近付いてきた時に、親としては、どうすればいいのか、不安ですよね。

大学受験体験記シリーズでお話してきたように、大学受験は複雑。

何校も受ける場合は手続きも大変です。

出願方法は、全てネットでした。

願書提出準備は子供

息子は受験する学部を、全て自分で決めていました。

一つの学部を受験するのに、いくつもの方式がある場合も。

科目とかも絡んでくることなので、私には全然分からない!

親が介入するのは無理だと感じ、気持ち的に逃げるように、本人に任せておきました。

スマホとパソコンを使い、全て自分で出願していました。

なんと私は、郵便局に書類を郵送しに行くだけでした。

無事に手続きができ、受験できただけでも、息子の成長を感じました。

 

とはいえ、勉強もしなくてはならないし、やってあげようか?と言ってみましたが、断られました。

息子の高校では、どうやら自分でやるように言われていたようです。

ありがたいことです。

親が手続きの大半をしてあげたというご家庭もあったようですが。

私には無理かな…。

入学手続きは私

そして合格したら、手続きすることがたくさんあります!

私立の場合、この段階の手続きは、ネットで確認することが多かったと思います。

方法を確認するために、ネットだと読むのが大変なので、印刷してしまった方が楽でした。

プリンターも必要です。

 

合格後の手続きは、振り込みや住民票を取ったりなど、難しいことがありますので、ほとんど私がやりました。

入金が遅れたら入学取り消しになります。

実際になった人がいます。

書類が大学に届くまでドキドキです。

 

また、この段階で、前期の授業料の振り込みを、国立大学合格発表の後に延期してもらう手続きができる大学もあります。

私はそれを見落としてしまいました。

支払いに関する失敗談はこちら

 

とにかく届いた書類はすぐに開封し、手続きに取りかかりましょう。

 

最後の国立第一志望が合格した時には、本人がほとんど自分で書き、私は振り込みや保険の手続きを担当しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください