高校生とスマホについて真剣に考える

今や高校生でスマホを持っている人はどれほどいるでしょうか。
多分、ほぼ全員持っているでしょうね。
息子には高校受験が終わった春休みに買い与えました。
格安スマホです。

あれから1年が経ちました。
たったの一年間でスマホをめぐって何度格闘してきたことでしょうか!

私は、スマホは大学受験で成功することを目標にしている高校生にとっては、必要ないとまでは言えないけど、害の多いものだと考えています。
高校生の、しっかりしていないような子には。
特に男子はまだまだ子供で自立できていない子が多い…。
もちろん、自立してしっかりとした男子もいますが、ごくわずかだと思っています。

これまでに、「学力は環境によって大きく変わる」というお話を、様々なところで聞いてきました。
それは本当にそうだと思います。

幸い、息子の高校は校則が厳しく、スマホの持ち込みは、特別な事情で届け出のある場合以外は不可とされています。
しかし世間では、授業中は電源を切っておけば持ち込み可の高校が多い!
正直、それってどうなの?と思います。

多分、県立高校の方がその辺は緩いのかなと思いますが、とても疑問に思うのです。
去年、2つの県立高校の文化祭にお邪魔しました。
どちらもトップクラスの進学校。
しかし、文化祭でお客さんが来ているにも関わらず、座ってスマホを見ている生徒の姿がチラホラ。
ほとんどが男子でした。

ママ友ランチで、娘さんが県立の進学校に通っている友人から聞いた話ですが、お子さんの話によると、特に男子が休み時間はスマホを見ていて、会話が全然ないのだそう…。
その話を聞いて皆さんでガックリ…。
青春時代にそういう感じでいいのかなあ?

全面的にスマホ否定的な立場で書いていますが、私は遅れているでしょうか?
勉強に役立つアプリはあるし、調べものはすぐにできるし、一概に悪いとは言えないことは分かっています。
そこだけにとどまってくれればいいけど、好奇心旺盛な年頃、そうはいきません。

息子もアプリを使って英単語を覚えたりしていましたが、ラインやニュースがばんばん入ってくるのに集中できるわけないでしょ?
ラインは通知が来ないようにしていると言っていたけど、スマホを持つだけできっとラインや色々なことが気になっているんじゃないかなと思います。
本人もダメだと気づいたのでしょうか、しばらくすると、アプリでは勉強しなくなったみたいです。

息子にスマホを渡すときに、いくつか約束をしました。
・部屋には持ち込まないでリビングでやること。
・成績が下がったら没収。フィルタリングをかけることもある。

そして、約束はしていないけど、息子はゲームなんてやらねえよと、声高らかに言っていましたが、あれは一体、なんだったんでしょう?
即効ゲームアプリを入れてました。
やはりそんなものか…。
その他、色々なアプリがどんどん追加され、よくない状態になってきました。
フィルタリングをかけていたものも解除してくれと頼まれるし…。
フィルタリングのかけ方がよく分からず、あるものを制限すると、かけたくないものまでかかっていたり。
なんだか面倒になって結局はほとんど解除してしまいました。

スマホと格闘しながらで大変な環境ではありますが、高1の2学期に入って、成績が伸びてきました。
よしよしと思っていた頃、だんだんスマホを部屋に持ち込むようになり、だめだと注意したけど頑として聞かず。
あまりにも聞かないし、スマホに溺れるようなことにはならないと言い張るので、ここで一度、試してみることに。

結果、失敗でした。
3学期の期末テスト前のことです。
息子の部屋から夜遅くに、話し声や大笑いする声が聞こえるようになってきました。
ある日、夜の11時過ぎにまた聞こえてきたので、部屋に行ってみました。
するとなんでしょう!?不思議な姿!

息子は勉強していました。
スマホは机の上に。
画面は4つくらいに分かれていて、なんと、クラスの子とグループ通話しながら勉強していたのです。
勉強の話をしているのかと思いきや、そうではなく、広瀬すずがどうのこうの…。
息子は笑いながらも勉強し続け、「○○くーん(息子の名前)」とか呼ばれていました。

何ともまあ、不思議な光景で、面白いやら呆れるやらで、すぐには言葉が見つかりませんでした。
とにかく、そんなことでは勉強に集中できるはずがありません。

また後日、遅くに笑い声がするので覗いてみたら、スマホの向こう側で男子がダンスしていました。
面白いんだけど、毎晩のように自由に好きな時間に通話できるのは、は止めのきかない高校生には良くない!

案の定、成績はかなりダウン。

本人もかなりショックで、これではいけないと真剣に思ったらしいです。
模試の成績も、2学期はまあまあ良かったのに3学期はひどいもの。
春休みから本気で勉強すると宣言しました。

成績ダウンの原因に、スマホの存在が邪魔したことは絶対です。
自分の部屋で使うことを禁止にしました。
もちろん、猛反対されましたが、勉強を本気で頑張りたいという気持ちは確かだと思うので、親としてここで負けてはいけないと思い、こちらも強固な態度で。
スマホがないと勉強にも不便だとかあれこれ言ってきましたが、それ以上に負の勢力は強いことは分かっていますし。
頑張って教科書や参考書を調べてと。
ネットがどうしても必要なら、リビングに来てパソコンで調べなさいと。

私もここまで折れないのはとても辛かったです。
息子がどう反撃してくるかと思うと怯みそうでしたが、なんとか乗り切りました。
息子も理解はしてくれているけど、今までそばにあった便利なもの、楽しいものがなくなると思うと辛かったでしょうね。

志望大学は、とりあえず第二希望まで設定もさせたし、あとは波に乗ってもらうのみ。
ただ、勉強は自分の部屋でしているので、どれだけできているかはまだまだ怪しいものですが…。

さて、いつものパターンなのですが、スマホから離れて丸一日経過しただけで、息子の性格はがらりと変わります。
娘たちも感じるようです。
「なんかお兄ちゃん、性格が良くなったね。」
ということを言います。
確かに、朝からよく喋るようになり、会話が増えます。
明るくなります。

こういうことが如実に表れる姿を目の当たりにし、この年齢だと、まだまだ親の管理が必要だということを身をもって知りました。
高校生になると、あまり口出ししなくなる親御さんは多いようですが、自分の子をよく見極め、必要ならば早めの対策が必要だと思います。
信念を持って。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

ページ上部へ戻る