「子育て・家族・友達・仕事」全部を楽しみたい私のプロフィール

あなたの尊敬する人はだれ? ホリエモンの教育論に共感!

ホリエモンの作業量には脱帽!

こんにちは、nocotoです。

私は今、これまでの遅れを取り戻すべく、がむしゃらに勉強しています。

時代の変化について行こうと必死になっています。

勉強家でポジティブな人達は、どんどん情報発信していて、先へ先へと前進しています。

世の中に目を向けてみると、これまで自分が悩んで来たことの根源みたいなものが見えてきたりします。

考えも深まり、もっといろいろなことが知りたいと思うようになりました。

 

以前の記事で、Bluetoothのイヤホンを使ってYouTubeを聴いているというお話をしました。

Bluetoothのイヤホンで家事を楽しもう

そのイヤホンのおかげで、たくさんの為になるお話を聴けています。

ネットビジネス系や起業家の話、お悩み相談系のジャンルを、よく聴いています。

堀江貴文さんは活躍中!

最近、YouTubeで聴いていて特に面白いものの一つに、堀江貴文チャンネルがあります。

ホリエモンこと堀江貴文さんが、こんなにおもしろい人だったのだと、最近始めて知りました。

ここでの「おもしろい」の意味は、「話の内容がとても興味深い」ということ。

私の中でのイメージが好転

以前のマスコミの報道に影響されてか、ホリエモンに対しては、良くないイメージがありました。

それまでも特に注目していたわけではありませんが、刑務所に入ってしまった時点から、全く興味がなくなっていました。

とは言ってもその後、どうやって生活しているのだろうかと、気になることはありましたが。

たまにホリエモンの情報を耳にすることがあり、どうやら活躍されているよう。

生きて行く力があるんだなあと、密かに感心していました。

最近になって、私がネットビジネス系のYouTubeを見るようになり、ホリエモンを見つけたのです。

ホリエモンは、ネット業界ではご健在だったのです。

いや、むしろ大活躍中じゃないですか!

尊敬すべき点は膨大な作業量をこなしていること

短期間でホリエモンの話をたくさん聴き、素晴らしいと思ったのは、膨大な作業量をこなしているということ。

東大に入れたのだから頭がいいのは十分承知していますが、頭がいいのはやはり勉強に没頭できたから。

ビジネスを始めてからも膨大な作業量をこなしていると言っていました。

好きなことだからできるのでしょうが、想像もつかないほどの作業量をこなしていることには、とても尊敬しています。

ああ見えて!?(ゴメンナサイ!)大変な努力家なのです。

ホリエモンの教育系の話は全ての人に聴いてもらいたい!

ホリエモンの話は聴き始めると、あっという間に引き込まれてしまします。

ホリエモンのゆっくりめの語り口調、誰にでも分かりやすい言葉使いが、心地よく耳に入って来ます。

好きなことに没頭してきたホリエモン

ホリエモンは、型にはまらずに生きてきました。

自分の好きなことに没頭し、やりたいと思うことをやってきている人生。

そのように生きてきて、東大まで中退しているくらいだから、今の学校教育に対しては批判的。

どんどん時代は変化しているのに、学校だけは明治時代の創業以来の体制のまま。

時代遅れにも程があると。

与えられたことしかできない大人に育てるような教育体制になっていると。

この意見には私も大賛成です。

特に、公立中学校に対しては日々、疑問や限界を感じているところです。

年々、そのような声は高まって来ているようなですが、実際に変化するにはまだまだ時間がかかりそうですね。

将来の職業を考えると、教育の大改革が必要

今の子供たちが社会人になる頃は、半分以上の職業が入れ替わっていると言われています。

単純作業や、複雑な仕事でもルールに基づいているものであれば、AIがやることになります。

だから人間は型にはまった教育を受けているだけはだめなのです。

稼ぎたいと思うなら、自分から学び、新しいことを切り開ける人材に育たなければならないと、ホリエモンは必死で説いています。

極端な話、学校は必要ない場合もあると。

さすがにそこまでは共感できませんが…。

届かないであろう、ホリエモンへのお願い

2020年に大学入試制度が大きく変わります。

それに向けて、小学校も中学校も、カリキュラムは、数年前と比べて大幅に変わっています。

調べ学習が増え、アクテイブラーニングが広がりを見せています。

それも素晴らしい改革だと思います!

しかし、時代に必要な教育をプラスし、必要ないものは省くべきではないでしょうか。

それぞれの子供達がもっと個性を出せて、生き生きと学べるような教育制度をホリエモンに整えてもらえたらなと…、密かに思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください