子供にゲーム機、買っていいの?いつ買えばいいの?

こんにちは、nocotoです。

 

かつての私もそうでしたが、小学生の男の子ママさん達は、息子のゲーム三昧に悩んでいます。

そうなることをある程度予想しながら買い与えているのでしょうが、実際にそうなると困ってしまうという矛盾。

 

お子さんがいると、ゲームを持たせるかどうか、多くの人は悩むと思います。

ゲームがより身近になっている今では、持たせるかどうかよりも、いつ持たせるかということで悩んでいるのかもしれません。

あるいは悩む以前に、おじいちゃんおばあちゃんが買ってくれたというケースも多いかと思います。

 

私が驚いたのは、幼稚園の時から既に、ゲーム機を買い与えているご家庭が、結構あるということ。

息子が幼稚園児だった頃と比べると、明らかにゲーム機所持の低年齢化が進んでいます。

もはや持たせないという選択肢はないのでしょうか。

 

ゲームをするのはいいこと?悪いこと?

 

私はゲームをすること自体、悪いことだとは思っていません。

むしろ、脳に対していい刺激もあるのではないないかと思っています。

しかし、こんなことを言いながら、ゲームに対して否定的な記事も書いています。

ゲームに明け暮れる旦那をどう成敗する!?

単にゲームをするということが悪いと言っているわけではありません。

ゲームに没頭し、他のことに手がつけられなくなる状態を悪いことだと言っているのです。

 

かつて私が小学生だった頃、ファミコンでゲームをたくさんやっていました。

特に時間の制限をされることはなかったので、好きなだけやっていました。

ゲームによって、何かの感覚が鍛えられたような感じはあります。

 

今思っても、ゲームっていいトレーニングになるんじゃないかな?

という気がしています。

 

男子はゲーム三昧

 

不思議と男の子はどうしてもゲームに走ってしまいがちです。

低学年の頃は活発に外で遊んでいた子供達も、高学年ではいつの間にかインドアになっています。

そういう状況は非常にもったいない!

小学生はできるだけ外遊びをして、丈夫な身体を作り、運動神経を発達させるべきです。

カードゲームも流行っていますが、昔のメンコとは性質が違い、金銭的価値が絡むので、トラブルも多いようです。

 

息子が小学校低学年の頃、息子を含む数名以外の子が、既にDSを持っていました。

やがて、家に遊びに来る子達が徐々にDSを持ってくるようになりました。

学校では、ゲーム機を持って出歩くのは禁止になっているのですが、困ったことにそんなことはおかまいなし。

息子は友達がやっているゲームを眺めたり、時々貸してもらったり。

そんな状況でも買って欲しいとは言い出さない子でした。

 

息子は4年生くらいになると、放課後、友達とほとんど遊ばなくなりました。

もともと自分から積極的に誘う子ではないし、外遊びもあまり好きではないし。

私は心配になり、遊びに行ったら?といつも促していました。

 

もしかしたらDSを持っていないから?とも考えていたので、4年生の夏休みに買ってあげました。

やはりそれがきっかけとなって、また友達と遊ぶようになり、その時はひたすらゲーム、ゲーム、ゲームとなりました。

 

ゲームばかりというのはいかがなものかと思いました。

しかし、友達と会話をしながら一緒に楽しめている様子を見ると、一人で何もしないでいるよりはよほどマシだと思いました。

私自身もゲームにハマっていた時期はあったし、だからといって悪い方向には行ってないと思うので、よしとすることにしました。

 

ゲーム機をもたせる時期の目安

 

我が家では、ゲーム機は買わないという方針ではないけど、持たせる年齢にはこだわりがあります。

低学年では持たせない方針。

少しでも、自制できる年齢になってから。

親がいちいち規制をかけるのも大変なことだとですから。

持たせる時期の目安として、学校の準備が自分で出来るようになり、親から宿題をしなさいと言われなくても進んでやれるようになってから。

 

息子に買い与えた4年生の夏というのは、まあ良かったのではないでしょうか。

それまでは、自分だけ持っていないことに対して、辛い思いはあったそうです。

しかし、何でも簡単に手に入るものではないという経験も必要だと思っていたので、簡単には買うまいとねばっていました。

 

その後も息子は、遊びではゲーム三昧でしたが、習い事にはちゃんと通い、宿題も真面目に取り組んでいました。

高学年ではPSPも購入しましたが、ゲーム機を持ったことは失敗ではなかったと思っています。

 

女子の興味は他にあり

 

長女の時も同じく、クラスのほぼ全員が低学年の頃からDSを持っていましたが、長女はあまり欲しがりませんでした。

どうやらゲームにはあまり興味がなかったようです。

本当はやってみたい気持ちはあったでしょうが、やるべきではないと思っていたのかもしれません。

 

5年生になり、音楽や写真に興味が湧きました。

ゲームはあまりする気はないけど、3DSが欲しいということになり、5年生の誕生日に遂に買いました。

今どき5年生でやっと買うという子は、なかなかいないのでは?

楽しみ方はやはり、愛犬Hana✿の写真を撮ったりセカオワの曲を聴いたり、そんなことがほとんど。

ゲームは兄のソフトを借りてほんの少しやっただけ。

ゲームソフトが欲しいとねだられたことは一度もありません。

女の子はそういう感じなのでしょうか。

 

家に友達が集まる時も、ゲーム三昧になることはありませんでした。

おやつを食べながら会話を楽しむことが多かったです。

好きな人は誰だとか、オシャレ談義をしたりとか。

中には、ゲームがとても好きで、常に持ってくる子もいましたが、一部の子だけなので、ゲーム大会にはなりませんでした。

 

そして、我が家には手ごわい小4の次女がいます。

今までに3DSを何度かねだられたことがありますが、3人の中で最も中毒性の高い子だということが、はっきりと分かっているので、まだ買い与えられません!

と思っていたら、Wiiを持っているお友達の家に、ちゃっかり遊びに行き、ゲームをさせてもらっています。

その子達とは外遊びもするし、それはそれでいいか。

 

家ではレゴ三昧、本三昧。

特にレゴはどんどんやってほしいので、ゲーム機は極力買わないようにと考えているところです。

最近、欲しがることもないので、助かっています。

小3次女が教えてくれたレゴブロックの楽しみ方!

 

ゲーム機に対する考え方のまとめ

 

子供の個性や、周りのお友達の環境で、ゲーム機の欲しがり方は全く違ってくると思います。

だから、買わない方がいいとか、いつ買うのがいいとかは、一概に言えることではありません。

 

ただ、買うにしてもできれば遅いほうがいいと、私は感覚的に思っています。

ゲーム機を買って欲しいと、子供から強くねだられる時期は、必ずあると思います。

できればそこですぐに買わないでいただきたい。

一度や二度は我慢をさせることを、味あわせるのも大切だと思います。

 

我慢させているうちに、他のことに興味が現れることもあります。

我が家の次女がレゴにハマれたのは、そのパターンだと思っています。

読書もたくさんしてくれます。

 

小学生のうちは、子供の可能性を広げてあげられるのは、親の方針によるものが大きいと思います。

是非、早まって買い与えることのないように、お父さんお母さん自身が辛抱強くなってみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

ページ上部へ戻る