「子育て・家族・友達・仕事」全部を楽しみたい私のプロフィールはこちらから

「思春期の中学生男子」に必要なものは「父親の冷静さ」

息子にとって父親の存在は絶大!

こんにちは、nocotoです。

先日、中1の息子を持つあるお母さんが、思春期っていつ来るんだろう!?と不安げな様子で話していました。

一人目の男の子だと気になるところですよね。

思春期って、どんな感じなんだろう?

中学生の男の子ってどんな風に変わるの?

お母さん自信に異性の兄弟ががいなければ、更に不安が大きいかもしれません。

 

また、既に息子が思春期まっただ中で、対応に困っているお父さんお母さんもたくさんいるいるようです。

思春期の息子にはどう対処してあげることがいいの!?

そんな悩みについて考えてみたいと思います。

そもそも、思春期ってなんだろう?

私達は思春期という言葉を、当たり前のように使っていますが、皆さんはどういう意味なのかご存知でしょうか?

辞書を調べてみたら、

「第二次性徴があらわれ、生殖可能となる時期。11~12歳から16~17歳までぐらいの時期。」

簡単にまとめると、このようなことが書かれていました。

 

しかし多くの人は、「精神的に不安定で、扱いにくい年頃」という認識でいるのではないでしょうか。

それは間違いというわけではないのですが、体の成長については見落としがちになってしまいます。

 

先ほどの辞書のように、まず体の急激な成長があります。

体の成長に、やや遅めの精神的な成長が追いつけないでいます。

思春期とは、心身のアンバランスによって、不安定な状態になるということなのです。

ピークは中2だった

中2病なんてよく言われますが、息子もその頃がピークでした。

中2で急に始まったわけではありません。

おそらく中学に入学した頃から始まり、だんだんと強く現れるようになって行きました。

中2の一年間でグッと背が伸びて私を追い越し、食べる量も増え、身体的な成長が目立った1年でした。

 

思春期を迎え、精神的な面では、まずは親を遠ざけるところから始まりました。

中学校でも授業参観があり、中1の最初の参観から、行くと嫌がられるようになったのです。

小学校の時は全然そんなことはなかったのに…。

急な変化に私も戸惑ったり、寂しく思ったり。

 

そんな親の気持ちも知らず、来ないでと言われるようになりました。

まあ、これが普通で正常。

その後の参観では教室に入れず、見る時は教室の外からひっそりと。

 

ある有名私立の男子中学校に息子を通わせている保護者が言っていた話ですが、保護者が学校で子供の様子を見る機会がないそうです。

つまり、参観がないということ。

懇談会や保護者の親睦会はありますが、生徒と学校で会うことはないそうです。

親が来て喜ぶ中学生男子はほとんどいません。

その私立中学は、男子の特性を理解し、配慮してくれていると言えるのかもしれません。

母親は男子を理解できない!頼みの綱は父親

母親が男の子を理解するのは難しい

男の子を育てているお母さんは、こういう経験がありませんか?

息子のだらしなさ、いい加減さに腹が立ち、叱っているのに夫は知らん顔。

こちらがこんなに困っているのに、夫は腹立つことさえしていない様子。

息子のことなのに、夫婦でこの違いはなに!?

 

後で夫にその冷静さについて尋ねてみると、

「まあ、男ってそんなもんなんだよね~」

なんて感じで返ってきて。

 

男の子と女の子とでは、そのへんは違うことは頭では分かっているつもり。

でも、心配と焦りから、母親はついうるさく言ってしまうのです。

そんな時、夫のその一言で、冷静になれるのです。

母親離れし、父親の背中を追う

極端な言い方かもしれませんが、この年齢の男子はもう、母親の言うことは聞きません

父親の言葉や行動をモデルに育って行こうとしているのです

だから母親がガミガミ言っても本当に無駄です。

大抵のことは聞き流しています。

また、言えば言うほど親子関係は悪化してしまうこともあるでしょう。

言ってもきかないなら、一方的に叱るのは意味がないことです。

だから母親はなるべく他愛のない会話で、明るい雰囲気を作ってあげればいいのだと思います。

父親の冷静さを見習って、子供がリラックスできるような環境にしてあげたいものです。

母親が焦らず、ゆったりと構え、困ったことがあれば助けてあげるよ、というスタンスでいるのがいいでしょう。

親子で楽しい会話ができれば、思春期も穏やかに過ぎて行くはずです。

 

よい状態を作って子供には勉強も頑張ってもらいたいですよね!

>>「思春期の中学生」vs.「勉強させたい親」!解決策を考える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください