初めに私のプロフィールをお読みください

マッドアンドスノーで大雪走行は危険!デリカD5でも無理だった!

デリカD5を真上から見た図。今回の大雪でスリップ!

こんにちは、nocotoです。

今回の大雪によって、我が家のデリカD5の限界を知ることができました。

 

埼玉、東京が家族の活動拠点。

今シーズン初めての大雪が降り、辺り一面が真っ白になりました。

雪が積もると夜が明るく感じます。

こんなに降ったのは4年振りとのこと。

いつもは積雪があっても、道路が見えなくなるほどは積もりません。

デリカD5を選んだ理由

デリカD5は四駆に切り替えることができます。

タイヤは普通タイヤですが、「マッド&スノー」のタイプのものを履いています。

その名の通り、雪と泥にも対応する性能を備えています。

ただし、雪に関しては、わずかな積雪には大丈夫な程度。

スタッドレスとは全く異なります。

デリカ購入時は、街中のちょっとした雪道くらいは大丈夫だろうと、期待。

ボディーのデザインもとても気に入り、デリカD5を選びました。

さらには、デリカD5でキャンプデビューしたいという憧れもありました。
キャンプのマストアイテム、スノーピーク(snow peak) の焚火台で火遊び

 

購入後、毎年、雪は少し降る程度だったので、タイヤを履き替えなくても、近所くらいは運転できていました。

どの程度の雪道まで運転できるのだろうか?

今回の大雪で、我が家の地域は積雪20センチほどになったのでしょうか。

車の通ったあとは地面が見えそうな感じだけど、そうでない所はしっかりと積もっていました。

デリカD5では、この状態で運転したことはないかも…。

マッド&スノーのタイヤで、果たして運転してもいいものだろうか?

 

夜、夫が仕事から帰って来る時に、革靴で駅から歩いてくるのは大変。

タクシーもこんな日は捕まえられないだろうし、迎えに行った方がいいのだけど…。

しかし、運転は大丈夫だろうか?

夕方になる少し前に、試しに家の周りを運転しみました。

ゆっくりゆっくり。

ああ大丈夫だ、なんとか行ける♪

 

当たりが暗くなり始める頃、再び運転してみました。

絶え間なく降り続いていたので、あっという間に、車には雪が積もっていました。

まずは雪をどけるところから。

当然、道路にも、先ほどより積もっていました。

再び近所をグルグル回ってみたところ、大丈夫そうでした。

しかし!

凍結には歯が立たなかった!

もう少し走ってみようかと思っていたところ、ダッシュボードに「凍結注意!」の文字が現れました。

暗くなってきて気温も下がって来ています。

そして、凍結注意の文字が現れてからすぐのことでした。

ゆっくり20キロくらいの速度で走っていて、ブレーキを踏んだところ、スリップしてそのまま前方向に2~3メートル進んでしまいました!

幸い、前にも後ろにも車がいなくてよかった!

本当にヒヤッとしました。

やはりこのタイヤは、凍結には弱いことがはっきりと分かりました。

ガッツリ雪道では、いくら四駆でも、スタッドレスでなければ歯が立ちません。

私は雪国育ちなので、スタッドレスタイヤで雪道を運転していた経験があります。

仕事でも車で雪道を走っていました。

全然違います!

マッド&スノーでは危険すぎます!

危なかったけど、愛車の雪道での限界を知ることができてスッキリしました。

べちゃ雪なら大丈夫

ある程度積もっていても、雪が湿っていたり、凍結していない場合は大丈夫そうです。

しかし、走りながら、どこが凍結しているかなんて、分かりませんよね。

道路が大分見えている状態なら大丈夫だと思いますが、一面に積もっている場合はやめましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください