母にiPadをプレゼントしてから7ヶ月が過ぎて

こんにちは、nocotoです。

 

この春休みに、母に金沢からはるばるここ、埼玉まで来てもらいました。
父は他界しており、母に一人でよく来てもらっています。

北陸新幹線「かがやき」が開通したおかげで、金沢から大宮までたったの2時間。
それまでは4時間もかかっていたので、私達にとってはとてもありがたいこと。
でも新潟の日本海沿いを通らなくなってしまったのはとても残念。
季節によって変わる海の景色は楽しみの一つだったので。

母はiPad miniを持ってきました。

去年の夏、金沢に行った時に、母が「パソコンは遅いからiPadを使ったら楽なのかねえ?」と。
では見に行ってみようと、100満ボルトへ。

写真も撮りたいという母には、iPad miniが良さそうでした。
それに決めて、お会計に向かう時に、夫がプレゼントしてあげたらいいのでは?
なんてとてもありがた~いことを言ってくれました。
感謝、感謝です!私からもありがとうございます!!
母も急に驚いたでしょうが喜んでくれたのではないでしょうか。
ケースと一緒に購入しました。

 

セットアップさえしてあげれば大丈夫

 

その夜、セットアップやらを皆でしてあげ、息子が一所懸命に母に使い方を指導してくれていました。
しかし、母にとっては難しいみたいで、あまり理解できていない様子でした。
ユーチューブやニュースくらいは見られそうだけど、私たちが帰ってしまったら、その他の事は一人でできるだろうか…。

予想通り、何度か電話で、あれはどうすればいいのかという問い合わせがありました。
そばで教えてあげられなくて困っているだろうなあ…。
それでも御年70をこえて、果敢に挑戦しているって素晴らしいと思います!

今回、伊香保温泉に車で旅行に一緒に行ったのですが、iPad miniを巧みに使って、写真を撮りまくって楽しんでいたよう。
遺影用の写真も撮っておいてほしいとか言い出して、笑いながらも一応、撮影しちゃいました。

旅行から帰ってきてしばらく我が家に滞在してくれたのですが、若者さながらネット三昧しておりました。

ヤフーニュースを毎日見るようになり、世間のことがわかるようになってきたと言っていましたが、確かに。
母は元々、芸能ネタは得意でしたが、それに輪をかけて、なんでそこまで知ってんの!?というくらい読み込んでいました。

テニスの錦織の大ファンで、ネットで追っかけをしているらしく、WOWOWでしか見られない試合があると知ると、WOWOWに加入までしちゃって。

 

年を取っても進歩できる!

 

他にもいろいろ進歩していました。
弟一家が転勤でニューヨークに住んでいるのですが、ラインで写真を送ってもらったりビデオ通話をしたり。
孫の動画も送ってもらえるので、それを友達に見せて楽しんでいるそうです。
そしてユーチューブで高橋大輔のスケートや面白い動画を見たり、FBで私達の投稿を見たり。

パソコンと違って立ち上がりが早く、次に見たいものも簡単に出せるし、拡大できるので字が大きくなって見やすいそうです。
母はガラケーをずっと使っているので、2本の指で拡大して見られるというのはかなり嬉しいことなのでしょうね。
眺めていると、つい時間も忘れてしまうそうです。

 

フル活用できているのは、iPadミニの大きさがご年配にはちょうどいいのだと思います。

iPadだと持ち運びに大きすぎるし、スマホだと画面が小さすぎるし。

とても便利なので、自分にも欲しいくらいです。

プレゼントできてよかったなあと思いましたが、運動不足になっても困りますね…。

 

データを溜め込まない人はこれで十分♪

Apple iPad mini 4 Wi-Fiモデル 16GB MK6J2J/A アップル アイパッド ミニ MK6J2JA スペースグレイ

新品価格
¥39,000から
(2017/9/8 15:03時点)


使いこなしたい人は128GBのたっぷり容量で。

Apple iPad mini 4 Wi-Fiモデル 128GB MK9Q2JA アップル アイパッド ミニ MK9Q2JA ゴールド

新品価格
¥46,757から
(2017/9/8 14:50時点)


ケースも付けてあげたいです。

>液晶保護フィルム+タッチペン3点セット new iPad 2017 第5世代 iPad mini4 ケースiPad mini3 iPad mini2 mini Air2 Air Pro 9.7 アイパッドプロ アイパッドミニ4 アイパッドエアー2 タブレット レザー 木目調 シンプル スタンド機能 おしゃれ 軽量 かわいい 手帳型 新型

感想(3853件)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

ページ上部へ戻る