「子育て・家族・友達・仕事」全部を楽しみたい私のプロフィール

キャンプのマストアイテム、スノーピーク(snow peak) の焚き火台で火遊び

キャンプでの焼き鳥は格別です!

こんにちは、nocotoです。

我が家にとって、キャンプのメインとなる存在のアイテムは「焚き火台」だと言えます。

肌寒い夜の団らんにはこれが欠かせない存在です。

回数を重ねるたびに道具が増えていってのですが、焚き火台は初期の頃に購入していました!

スノーピークの焚き火台って優れモノ!

この焚き火台で、いろいろなことができます。

バーベキューコンロとしても活躍

この焚火台があれば、バーベキューコンロがなくても大丈夫です。

焼き芋

焚き火をする時に、同時に焼き芋もできちゃいます

さつまいもに新聞紙を2~3枚巻いて全体を濡らし、アルミホイールで包みます。

それを火の付いた焚き火台の底の方に置いておきます。

いもの大きさにもよりますが、普通のは30分位でほくほくに。

もちろん、味は言うまでもありません。

食べきれない場合には、次の日にそのまま食べても美味しいです。

持ち帰って2~3日は美味しく食べられます。

焼き鳥

初めてこの焚火台を使う時に、焼き鳥を焼いてみました。

準備するものは鳥もも肉、長ネギ、エリンギ、焼肉のたれ、竹串。

家で材料を串に刺して、すぐ焼ける状態で持って行きました。

現地で塩コショウをし、市販の焼肉のたれを付けて焼きます。

鳥肉を串に刺してみてことありますか?

私もその時が初めての経験でしたが、難しい!

なかなか串が入ってくれないし、力やコツが必要です。

だから、焼き鳥屋さんてすごいんだなあ、職人技だなあと感じました。

炭火で焼いた焼き鳥はなんと美味しいのでしょうか!

もう感動ものです!

何度かやってみた経験からすると、焼き鳥の味付けは現地でした方がいいです。

家で塩コショウをしてしまうと、水分が抜けてしまい、ジューシー感が弱くなってしまうから。

団らん

バーベキューが終わった後は、赤く光っている炭の周りで暖を取りながら、飲んで会話してまったりと。

写真がなくて残念ですが、ほんのりと赤く光る炭は、宝石のようです。

炎が上がっていなくても、気温が少々低くても、焚き火台の周りはとても暖かいのです。

放っておけば、翌朝まで火がついていることも。

全く変形しないところがすごい!

一石三鳥な感じで、大活躍の焚き火台ですが、更に素晴らしいところがあります。

それは全く変形しないところ!

そういうところがさすがの信頼ブランド、スノーピーク!

子供の代まで長く長く使えそうです。

男なら焚き火でしょ!

どうやら焚き火は男のロマンらしいです。

夫はいつも息子と二人で火を起こし、火を管理していました。

キャンプでしかできない火遊び

火遊びを通して火の危険、ありがたさを学びます。

特に子供にとっては大切な体験ではないでしょうか。

お子さんとキャンプに行かれる方、せっかくなので炎を起こしてください。

子供に火というものを教えてあげてください

スノーピーク(snow peak) 焚火台 L ST-032R

新品価格
¥16,848から
(2018/4/17 21:16時点)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください