初めに私のプロフィールをお読みください

【ハンドメイド販売】数年前のやり方ではビジネスにならない

ハンドメイド作品が売れないと悩む人が増えています。

こんにちは、nocotoです。

ハンドメイド販売を始める人が急激に増えている中、自分の作品が売れないと嘆く人は多いようです。

かつての私もそうでしたが…。

それもそのはず、数年前と今とでは、桁違いの数の作家さんがいるから。

コロナウィルスの影響で、自宅での生活時間が長くなったことにより、更に拍車がかかったとも言えます。

現実を受け止めよう

minneだけで調べてみると、2014年のminneの作家数はたったの2.5万人!

ところが2020年の5月では、66万人も登録されています!

なんと6年間で26.4倍の作家数になっているという事実!

気が遠くなりますね…。

この中で自分の作品を上位表示させるというのは、至難の業です。

実際、数年前は飛ぶように売れていたのに、今は結果が出せず、苦しんでいる方もいらっしゃいます。

 

既に激戦となっている状態で参入した作家さんが、どんどん自分の商品が売れて行くという状態を経験できるのは、正直なところ、稀であると言わざるを得ません。

最初はワクワクしながら始めたハンドメイド販売。

何ヶ月か時間が経つと、なかなか売れないという事実を受け止めることになり、何をどうすればいいか分からなくなるという作家さんは多いようです。

方向性を見失ってしまったり…。

このような状態になると、自然にハンドメイドから遠ざかってしまう人も多いでしょう。

私も一旦、諦めたことはあります。

 

この時期にどう行動するかが分かれ道になります。

行動を変えればきっと望みはあるはずなのです!

独学では難しい時代

私も売れなくて苦しんだ一人でした。

何とか自分の商品が売れてほしいと、必死で勉強しました。

人付き合いは好きな方で、リアルでは少しずつ売れていましたが、私の行動範囲なんて高が知れているし、難しくなっていきました。

ネットでも販売していたけれど、なかなか集客できていませんでした。

売れないからモチベーションがどんどん下がっていきました。

 

そこでハンドメイドは一旦諦め、とりあえず広く物販を学びたいと思うようになりました。

物販はノウハウが全てという話を聞き、それならば誰かにやり方を教わるしかない。

教わったことを素直にやれば、ほぼ確実に売れるということよね?

という期待をしつつ、コンサルを申し込みました。

コンサルは必要なことだと実感

約一年間、コンサルを受けました。

そこで身に付いたことは、マーケティングと広告の手法、そしてマインドです。

受講して思ったことは、これらのことは独学では絶対に習得できないものだということでした。

あんなにYouTubeをくまなくと言っていいほど見て研究したのに、教わったことは知らないことばかりでした。

知らないことがこんなに沢山あったということが驚きでした。

そしてもっと貴重なことは、コンサルタントの経験をシェアしてもらえることでした。

コンサルを受けることの意義は、コンサルタントの経験を得られるということにあると知りました。

確かにこれはYouTubeで拾えない事でした。

また、稼ぐための最短の方法を指示してくれます。

おかげで寄り道せずに、迷うことなく前進することができました。

無料で情報を仕入れることはできるけれど、数ある情報の中からどれを選択するかということや、それを自分に落とし込んで実践することが、自分では難しいのです。

また、ビジネスには勇気を出して決断する場面が、何度も訪れます。

そこで背中を押してもらって安心して前に進めることが、どれだけありがたいことか、ということも実感しました。

 

コンサルを受けてみて思ったことは、独学では結果は出せなかったと確信できること。

コツコツとインスタ投稿をして集客を頑張っだとしても、何年もかかるだろうし、それまでに挫折して日の目を見ないで終わっただろうというのが、素直で率直な意見です。

 

以上、先行きの暗いお話をしてしまったかもしれませんが、逆に言えば、自分に投資をすれば、チャンスはいくらでも巡ってくるということです。

ノウハウが揃っているのですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください