あなたの一番大切な人はだれと聞かれたら?(講演会の話の続き)

こんにちは、nocotoです。

 

あなたはどう答えるでしょうか。

「一番大切な人は誰ですか?」と聞かれたら。

前回の講演会のお話の続きです。

子供達の未来は?いろいろな講演会に参加してみての感想

 

講師に「自分が大切な人!」と聞かれた時に手を挙げた人はまばらでした。

次に「子供が大切な人!」この時がたくさん手が上がりました。

 

さて、正解はどれでしょうか?

 

答えは、「自分」だそうです。

正解なんてあるの?と思ってしまいそうですが、結局は自分を大切に思うことによって、人生うまく行くのです。

自分のことが一番大切でないとダメなんだそうです。

強い語り口調でした。

私が思うに、きっと皆さん、無意識では自分を第一に思っているのでしょうが、意識的に大切にできていないのかもしれません。

自分らしさを出さずに、無理に何かのために生きようとしているのではないでしょうか。

 

ちなみに私は、「自分」に手を挙げていました。

だって、自分の精神的コンディションが良くないと、家族に優しく接することができないから。

自分が楽しければ子供のことも楽しませてあげられる。

これは長年の経験で実感していることで、私が楽しい気持ちでいないと、暗い雰囲気が家族に伝染してしまいます。

だから最近は、意識的に自分のために楽しもうとしています。

母親が楽しむことがうしろめたいなんて気持ちは捨てました。

もちろん、節度を持ってですけどね。

しかも忙しい日常ですので、小さなことをコツコツとです。

 

自分を大切にするということは、

自分の生きたいように生きること
自分を表現すること
自分の意見を主張をするということ

つまり、子供達が社会に羽ばたいた時に、自分の意見や希望を主張できる、積極的な人間でいられるということ。

受け身では豊かな人生を送ることができるでしょうか?

 

話はAIやロボットに変わります。

これらはどんどん進化しますが、何でもできる完璧なロボットは作れないそうです。

しかし部分的に完璧だと言えるものはあります。

産業ロボットで言えばアームロボット、身近なもので言えばルンバのようなお掃除ロボット。

これら以外のものは完璧ではないそうです。

ロボットの足りない部分は人間が補うのです。

翻訳もかなり正確になっていますが、英語を日本語にAIが翻訳すると、どうしてもニュアンスが変わってしまうそうです。

 

完璧だと言われるアームロボットやルンバでも、こなせる作業はどれも部分だけのもの。

人間がこれらの部分ロボットをうまく融合させて行けばいいのです。

それがこれからの時代の、人の役割なのです。

このことが「人とロボット・AIの共存」ということなのです。

 

そして、社会における人間の役割として最も大切なものは、コミュニケーションを行うこと。

ロボットやAIが発達したこれからの時代、理系の技術的な理解力と文系の知識をあわせ持った人材が必要となるそうです。

更にコミュニケーション能力は必須で、これが備わっていれば、自由に楽しく社会で活躍できることになるのでしょう。

 

現在、能力のある多くの人が子育てや介護によって、働きに出たいのに出られないということがあるでしょう。

しかしそれも、ハンデではなくなる時代がもうすぐ来るはずです。

ネットが繋がっていれば、どこでもできる仕事はたくさん生まれるから。

仕事をしたいと思っている人にとっては、子育てや介護をしつつも、仕事もできれば幸せになれるのではないでしょうか。

そんなお母さんの幸せな姿が子供を幸せにします。

 

世の中の動きに関心を持ち、コミュニケーション力を発揮し、とにかく話してみてください、行動してみてください。

自分を表現していくことが、自分を大切にするということなのです。

好きな自分でいてください。

そこから未来は始まります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

ページ上部へ戻る