初めに私のプロフィールをお読みください

AIが進化した今、人間ができること、子育てで大切なこととは?(富田直美氏、講演会でのお話)

AIと人間の共存について、講演会でお話を聞きました。子育てのヒントになります!

こんにちは、nocotoです。

AIが進化すると、人間の仕事がなくなると思ってしまいませんか?

しかしそうではなく、人にしかできない仕事もたくさんあるのです!

ハウステンボスCEO(最高技術責任者)の、富田直美氏の講演会に参加した時の、お話の続きです。

nocoto

前編も読んでみてくださいね。

子供達の未来のための教育とは?富田直美氏の講演会に参加してみての感想

あなたの一番大切な人はだれ?と聞かれた時に答えるべき回答

AIと人間の融合

今のところ、完璧なロボットといえば、お掃除ロボット。

AIやロボットの話。

テクノロジーはどんどん進化していますし、これからも発達します。

しかし当面は、何でもできる完璧なロボットは作れないそうです!

ただ、部分的に完璧だと言えるものはあります。

 

例えば、産業ロボットで言えば、アームロボット

身近なもので言えば、ルンバのようなお掃除ロボット

 

これら以外のものは、まだまだ完璧ではないそうです。

ロボットの足りない部分は、人間が補うことになります。

人の役割

翻訳分野もどんどん進化し、今では、かなり正確に翻訳できるようになっています。

しかし、英語を日本語に、AIが翻訳すると、どうしてもニュアンスが変わってしまうそうです。

ニュアンスを伝えるのは、人間の役割だと言えます。

 

完璧だと言われる、アームロボットやルンバでも、こなせる作業はどれも部分だけのもの。

人間が、これらの部分ロボットを、うまく融合させて行けばいいのです。

それがこれからの時代の、「人の役割」なのです。

「人とロボット・AIの共存」とは、このことを言うのです。

これから必要な人材

ここからは、富田氏が強調して、伝えていたことです!

私も興味深く聞いていました。

 

ロボットやAIが発達したこれからの時代、どのような人材が必要となるか?

 

それは、理系の技術的な理解力と、文系の知識をあわせ持った人材だそうです。

社会における人間の役割として、最も大切なことは、コミュニケーションを行うこと

なるほど、技術的な知識があるかないかで、提案や説得力に、大きな違いが生じることは、予想がつきますよね。

nocoto

特に、コミュニケーション能力は必須で、これが備わっていれば、自由に楽しく、社会で活躍できるとのことでした。

子育てで重要なポイント

以上、富田氏の話を聞くと、子育てで大事なポイントが見えてきます。

近年、核家族や共働き世帯が増え、親が子供にコミュニケーション方法を伝える時間が減少しています。

また、近所付き合いも減少し、ネットが発達したこともあり、リアルなコミュニケーションが苦手という人が増えています。

ネット社会が発達したとしても、コミュニケーション能力が備わっていなければ、ネットをうまく利用することも難しいでしょう。

リアルなコミュニケーションよりも、ネットでのコミュニケーションの方が高度だと私は感じています

これからのビジネスは、ネットを活用して大きく広げられる時代です。

大人の皆さんは忙しいでしょうが、是非、子供と会話する時間を積極的に確保しましょう。

子供が幼い頃から、良質な親子のコミュニケーションを、頻繁にとることを心がけておきましょう

父親でこんなにも違うのか!?天才的な会話をする子供発見!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください