中学生+スマホ→LINE→いじめ・トラブル

こんにちは、nocotoです。

中学校入学年度はまたこの問題からか…。
娘の中学校で、早速LINEトラブル続出のようです。

正直もう、うんざりしています。

 

スマホ保有状況

今現在の長女の学年

入学後、長女のクラスで、担任の先生にスマホを持っている人と聞かれ、約3/4位の子が手を挙げたそうです!
通学に電車を使う私立の中学校ならこれくらいはいそうですが、公立でこんなにいるとは驚きです。

娘は素直な性格で、やめた方がいいと言われていることは、絶対にしないタイプ。

中学生はスマホは持たない方がいいし、ラインもしない方がいいと親からも中学校からも言われているので、絶対にいらない!と言っています。
今のところは。

 

4年前の長男の学年

息子が中1の時は、保護者会の時にスマホを持たせている人と聞かれ、約1/3位の保護者が手を挙げていました。

息子は新しいもの好きで、スマホは欲しい、LINEはしたいで、クラスのほとんどが持っているなんてオーバーなことを言っていました。
子供って欲しくなると大げさに言うので、騙されてはいけません!

LINEに関しては苦労しました。
何とか3年間、スマホは持たせずに済みましたが。

 

一昨年の某私立中学校

息子が中3で受験の年に、ある私立高校の個別相談会に行った時のことです。
その高校は県でトップクラスの中高一貫校。
個別相談が終わると同時に、定期試験を終えた中学生達が帰るところと一緒になりましました。
マンモス校なので、学校から駅まで生徒たちの列ができていて、なかなか進めない状態。
先生方が駅まで交通整理していました。

やっと駅に着き、ホームへ行くと驚きの光景が!
生徒たちが皆一斉にサッとスマホを取り出し、それぞれに眺め出す。
あれだけ生徒がいる中で、持っていないのは、ほんの数える程度。
所持率95%といったところでしょうか。
スマホを持っていない、2人の運動部らしき男子達が、普通に会話している姿がとても健全に感じました。

ホームには腕章を付けたボランティアらしきご年配の方が、中学生達に帰るまでスマホをしないよう呼びかけていました。
生徒達はその時は一応、しまっていました。
しかし電車に乗るとまたもと通り…。

皆一体、スマホで何を見ているのだろう?
どうやら男子はゲームをやっている様子。
近くにいた女子たちは、スマホで漫画を読んでいました。

帰り道、友達と会話しないのかなあ?
この子達、スマホにとてもハマっていそうだけど、偏差値の高い、優秀な子達だからやる時はしっかりやるのだろうか?

しかし、さっき先生が、今年は他の高校に出て行く子が多いのでチャンスですよ!なんて言ってたけど…。

もしかしたらこんな状況だから、スマホにはまってついて行けなくなったり、安心して勉強に打ち込める学校ではないと親が判断したとか…?

勝手ながらいろいろなことを想像してしまいました。

真実はどうだか分かりませんが、高い授業料を払ってわざわざこの状況は手に入れたくありません。
中学受験を考えていたとしても絶対にここには入れたくないと感じました。
学校を選ぶときは登下校の様子も見るといいというお話も聞いたことはありますが、大事なことだなあと実感しました。

そこまでスマホに対してかたくなになることはないと思う人もいるでしょうが。

 

なぜ親は子にスマホを与えるの?

中学生になると、塾に通い始める子が多くなります。
夜に外に出ているとなると心配ですよね。
しかし、子供に急用を伝えたければ塾に電話すれば快く応対してくれます。
迎えに行く場合も会うのが難しいなんてことはほぼないと思います。
持たせなくても大丈夫だと思いました。

今までは中学生についてでしたが、最近では小学生でも持っている子がチラホラいます。
特に女子の方が早く持つ傾向にあると思います。
女子は仲良しの子が持つと、すぐに自分も欲しくなる性質があります。
仲間意識が男子よりも強いですからね。

あるご家庭は、お母さんが働きに出て、心配だから持たせたそうです。
スマホを持たせたら子供がどうなるかよく想像したのでしょうか?
仕事で留守にする時間が増える分、持たせる方が心配の種がたくさんできるんじゃないの?
持ってきてはいけないところに持って来られて、迷惑を感じたこともありました。

そして多くのパターンは、誕生日に買ってほしいというオネダリのよう。
なるべく与えたくなくても子供に負けちゃうのですか?
親としての信念は持っていないの?
スマホを持ち始めると自分が偉くなったように感じるのか、急に性格が変わった子もいたと聞きました。

 

ネガティブな話ばかりしてきましたが、スマホを与えたことが失敗ではなかったケースも聞きました。

そのご家庭では娘さんが小3の時、当時はまだ携帯電話の時代だったと思うのですが、親自らが与え、持たせ続けていたそうです。
おそらく中学校に上がる頃からスマホになっていると思うのですが。

なぜ早々に与えたのかというと、大きくなって欲しいと強く思うようになってから与えると、すごいものが手に入ったと感じて、没頭してしまうのを避けるためだそうです。
あって普通のものという感覚で持たせたかったそうです。

娘さんは親の思い通り、勉強も頑張り、大学は特待生で入れたそうです!

このようにうまく行くケースは数%でしょうね。

 

持たせるなら覚悟して持たせよう

とは言っても娘の中学校では、あまりのLINEトラブルの多さに、禁止になりました。
退会を命じられました。
退会していないことが学校に分かれば、生徒指導が入ることになりました。

今どき、中学校でのいじめはほぼ100%がラインによるものだそうです。
実際、娘が入学早々に、「あいつ、ブロックしてやる」というクラスの子の会話を聞いたそうです。
娘はそういうの面倒だから私は絶対にやらないと言っていました。

 

息子の時は、どうしてもLINEをやりたいときかないので、古いiPodで試しにさせてみました。
夜はずっとLINEが鳴り続け、全然勉強に集中できない状態。
通知オフにしたとしても、後で膨大な返信をしなくてはいけないことになる。

これはダメだと息子も理解し、3日で閉鎖しました。
私には、ダメだったら絶対に閉鎖させる覚悟ができていました。
早いうちにそれを実行できてよかったと思います。

しかし、3年生の途中に、再びどうしてもLINEをやりたいと。
息子も成長してきているし、ルールをしっかり守れるなら大丈夫かな?と判断し、古いiPodでリビングのみでという約束で再開。
受験勉強の塾通いで忙しく、LINEに没頭することもなく、成績も上がり続けたので特に害はなかったようです。

 

どうしてもスマホを持たせたい、LINEもさせたいというご家庭は、どうぞ、お子さんを道徳や倫理のしっかり備わったお子さんに育てた上で、持たせることをお薦めします。

また、LINEに関しては大きな社会問題だと言えると思います。
子供のことが心配で、連絡を取れるようにしておきたいということならば、中学生にはキッズ携帯で十分。
国から支給されればかなり問題解決になりそうですが、予算がないですね…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

ページ上部へ戻る