LINEについて気付いておきたいことって?

楽しくて便利なLINE、皆さんは、ストレスなく使えていますか?
メッセージを送りたい時、相手をすぐに見つけることができますか?

私はだんだん見つけるのが難しくなってきて、困り始めています。
見つけられない原因は、名前の表記の仕方が統一されていないということ。

私の247件の連絡先を簡単に内訳してみました。

20%が漢字のフルネーム
5%が英語のフルネーム
5%がひらがなのフルネーム
2名がカタカナのフルネーム
10%は名字か下の名前だけ
60%はニックネーム

私のラインは、自動で電話帳の友達が追加されるように設定してあります。

友達の内訳は小・中・高・大学、同僚、ママ友。
ママ友の中にも公園、小・中・高のクラスや部活繋がり、子供の習い事の連絡用のグループ、PTA。しかも子供3人分。
そして自分の趣味つながりなど、どうしても増えてしまいます。

これだけ増えると、連絡先を探すのは検索でということになります。
頻繁に連絡を取り合う人以外はどういう名前の表記だったか忘れてしまい、探すのにとても時間がかかります。
フルネームの実名に統一されていないと非常に困るのです。

統一したければ、私の方で書き換えればいいのですが、10~20人のグループを作る時に、複数の人が実名でない場合、結構な手間に感じてしまうし、直さないままになってしまいます。

また、自動追加の設定にしてあるので、もし、ニックネームまで知らない程度のお付き合いの人がニックネームで登場したら、全く誰だか分かりません。
アイコンや投稿に、何か本人らしい書き込みがあれば分かるかもしれませんが、何もなければお手上げ。

息子はそういう場合、「すみませんがあなたはどなたですか?」と聞けばと言っていました。
それもいいけどそういう人が多くてそこまではやる気にならない…。

ニックネームにしている人(Aさんとしましょう)が、友達も少ないしLINEする人は少ししかいないからそれでいいの、と言っていました。
Aさんがそれでよくても、私のラインにあがって来て誰だか分からなければ、Aさんは埋もれてしまう可能性があります。

もし私がAさんに用事があってラインを送りたいと思っても、ニックネームを知らなければ、見つけ出せないし、登録もされていないと思う可能性もあります。

カタカナ表記の人の場合は、ひらがなや漢字で書いたとしても、検索には引っかかってくれません。

下の名前だけも困ります。
登録してある人は友人関係ばかりではありません。
下の名前までは知らない人もいます。

そして名字だけでも困るんです。
同じ名字の人って、結構たくさんいます。
アイコンとか見ても個性の分からないようなものがほとんど。

英語の人。
海外の人とお付き合いがある人だとそれがいいでしょうね。
そうではない人はキーボードの入力方式が英語でとか?
ちょっと事情の予想がつきません…。

さて、漢字のフルネーム。
私はこれを採用していますが、実はこれもちょっと微妙。
違う漢字にしてしまうと引っかかりませんから。
ノーマルな名前だと問題ないのですが、それでも「大」と「太」を間違えたり、「みき」さんにもいろいろな漢字があったりで、なかなか合わないことがあります。

だから一番おススメだと思うのがひらがなのフルネーム。
最初の一文字を入力しただけですぐに見つかります!
今回の生地をを書くために、じっくりとラインの登録者を眺めたのですが、ひらがな表記に変えた人が増えていて、なんだか嬉しくなってしまいました。
しかも、その人達は普段から気遣いの上手な人だったり、デキる!と思うような人だったり。
きっとこれらのことに気付いて変更したのではないでしょうか。

私も変えてみよう。

使い方はもちろん個人の自由なので、私の都合に合わせてくれなどとは言えませんが、これらの事にもし気づいていなかったということであれば、考えてみるのもいいと思います。
ラインがこれだけ多くの人が使っている時代なので、マナーとか気遣いとかが生まれるといいなあと思っています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

ページ上部へ戻る