「子育て・家族・友達・仕事」全部を楽しみたい私のブログ

LINEの登録件数が少ない人にも気付いてほしいことって?

これだけ普及しているLINEだから、マナーを考えるべき

こんにちは、nocotoです。

楽しくて便利なLINE、皆さんは、ストレスなく使えていますか?

誰かにメッセージを送りたい時、相手をすぐに見つけることができますか?

私はだんだん見つけるのが難しくなってきて、困り始めています。

あなたはどこにいるの?そしてあなたはだれ?

連絡を取りたい相手が見つけられない原因は、名前の表記の仕方が人それぞれ違うから。

実名、ニックネーム、英語、絵文字入りの人、様々な表記になっています。

LINEに友達登録している人は、親しい人もいれば、事務的な繋がりだけの人もいます。

学校のPTA関係にいたっては、顔すら知らない人ともグループで繋がっています。

実名が少ない!

私の247件の連絡先を簡単に内訳してみました。

20%が漢字のフルネーム
5%が英語のフルネーム
5%がひらがなのフルネーム
2名がカタカナのフルネーム
10%は名字か下の名前だけ
60%はニックネーム

友達の主な内訳は小・中・高・大学の友人、同僚、ママ友、趣味友、家族と親戚。

ママ友の中にも、幼稚園・小・中・高のクラスや部活繋がり、子供の習い事の連絡用のグループ、PTA。

しかもそれぞれ子供3人分。

登録数が多い場合、実名で統一されていなければ検索するのに時間がかかる

これだけ登録数が増えると、連絡先を探すのは検索でということが多くなります。

頻繁に連絡を取り合う人以外はどういう名前の表記だったか忘れてしまい、探すのにとても時間がかかります。

フルネームの実名に統一されていないと非常に困るのです。

統一したければ、私の方で書き換えればいいのですが、その都度書き換えるのもなかなか大変な作業。

直さないままになることが多いです。

もし、名字しか知らない程度のお付き合いの人が、ニックネームで登録してあった場合、その人が全く誰だか分かりません。

アイコンや投稿に、何か本人らしい書き込みがあれば分かるかもしれませんが、何もなければお手上げ。

その人に連絡したくてもできないということが起こります。

登録数が少ない人はなかなか気づけないこと

仮に、ニックネームで登録しているAさんという人がいたとします。

Aさんは、自分には友達も少ないしLINEする人は少ししかいないから、ニックネームのままでいいという考え。

一方で、登録件数の多いBさん。

AさんとBさんはLINEで繋がっています。

AさんはBさんをすぐに見つけられますが、BさんはAさんを見つけ出すのに、時間がかかってしまいます。

時間がない時は、見つけられないということも起こりうるのです。

もしBさんがAさんにLINEで用事を伝えたいと思っても、Aさんがどのように名前を表記しているかを忘れていれば見つけ出せないし、登録もされていないと思う可能性もあります。

実名であればすぐに検索できるのですが。

皆が知っておくといいこと

カタカナ表記の人の場合は、こちらがひらがなや漢字で検索したとしても、引っかかってくれません。

 

下の名前だけの場合、検索には引っかかりますが、ひらがななのか漢字なのか、分からない場合には困ります。

また、友達登録してある人は親しい友人関係ばかりではなく、下の名前までは知らない人もいます。

その場合には見つけられないで終わってしまうでしょう。

 

名字だけでも困る場合があります。

同じ名字の人って、結構たくさんいます。

他の人がフルネームで書いていたとしても、その人達の下の名前を知らない場合もあります。

 

英語の人の場合は、ファーストネームでもセカンドネームでもどちらからも検索は可能ですが、まず、英語で登録されていると気付かない場合もあります。

日本人にとっては、英語を入力することに抵抗がある人も多いかもしれません。

 

漢字のフルネーム

私はこれを採用していますが、実はこれもちょっと微妙な場合があります。

もし相手が漢字を間違えてしまうと検索できませんから。

ノーマルな漢字だと問題ないのですが、それでも「大」と「太」を間違えたり、「仲」を「中」を間違えたり。

だから難しい漢字の場合に、一番おススメだと思うのがひらがなのフルネーム!

 

ひらがなのフルネーム

最初の一文字を入力しただけですぐに見つかります!

今回の記事を書くために、じっくりとラインの登録者を眺めたのですが、ひらがな表記に変えた人が増えています。

その中には普段から気遣いが上手だなと思う人が何人かいます。

きっとこれらのことに気付いて変更したのではないでしょうか。

LINEのマナーについて考え、スマートに使いこなそう

私個人の視点でお話しましたが、もちろん、名前の表記をどのようにしようかは、個人の自由です。

こだわりがあってニックネームにしている人もいます。

セキュリティの面で、実名を出すのを恐れている人もいます。

 

もし、特にこだわりがなく、以上のことに気付いていなかったのであれば、一度考えてみるのもいいと思います。

LINEはこれだけ多くの人に普及している時代です。

ネットの中でも、マナーや気遣いについて意識してみてはいかがでしょうか。

 

LINEに関する関連記事
LINEはもはや当たり前なのにやらない人って?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください