YouTubeのおかげで大人も子供も勉強しやすい時代になりました

小4次女はYouTubeでレゴの研究

こんにちは、nocotoです。

 

子育て、家事、仕事、運動、ブログ…

これらのことが私の生活の中心。

こうして書き出してみると、やることがたくさんあります。

特に子育てでは頭を悩ませることがしばしば。

 

他にも、本を読むようにしているのですが、進みが遅いのが悩みです…。

子供達が学校から帰って来ると、集中はできないので、読書は夜になってしまいます。

寝静まった後に本を読み始めるものの、私だって眠くなる時間。

ほんの数ページ読んでいつの間にか寝ていることもしばしば。

読書は朝にした方がよさそうですね。

 

YouTube、使い方は家族それぞれ

 

さて、そんな私にとって便利なのがYouTube。

YouTubeは日本で最もアクセスされるサイトの一つ。

もはや10億人以上がユーザーだそうです。

我が家も家族全員がそれぞれに活用しています。

子供達も独自に有効な使い方を見つけ、視聴しています。

 

息子の場合

自分の趣味に関する動画を英語で聴くとか。

外国人の方がいい動画をあげている場合があるそうです。

英語の勉強にもなり、一石二鳥!?

 

娘達の場合

何かを作る時に、YouTubeをお手本代わりに使っています。

折り紙、編み物、レゴ、髪の結び方など。

小3次女が教えてくれたレゴブロックの楽しみ方!

長女がマフラーを編んだ時は、最初から最後まですべて自分一人で作り上げたのです。

少し再生して一時停止し、分からなければ戻って見返す。

この作業を何度も何度も繰り返しながら。

なんと分かりやすい教科書なのだろうと驚きました。

私はノータッチで済んだのです!

こんなに便利な動画をアップしてくれている人がいるなんて、ありがたいことです。

 

履歴はチェックしよう

子供にとっても便利なYouTubeですが、やはり親の監視は必要です。

真面目なものを見ていても、いつの間にか変な動画に流れてしまうことがあるので。

実は私も、履歴を見て悲鳴をあげそうになったことはあります。

履歴はちゃんとチェックしておきましょう!

 

忙しい大人にこそ、とっても便利

私の話に戻りますが、今までにもお話ししてきたように、YouTubeはかなり利用しています。

Bluetoothのイヤホンで家事を楽しもう

かつて、私のYouTubeの利用方法といえば、音楽を聴いたりコンサートを見たり、カラオケの練習をしたりと、もっぱら楽しみのために活用していました。

最近は勉強の為に利用することが多く、様々な人の話を聞いたり、専門分野の勉強の為に講義を聴いたりと、画面を見ずに済むチャンネルばかりを聴いています。

「観る」ではなく、「聴く」に変わっています。

為になる話がたくさん聴け、そこまで無料で配信しちゃってもいいの?と思うくらい充実しています。

夫も一緒に聴いていた時に、何でも聴けるんだなと驚いていました。

 

家事をしながら講義を聴き、空き時間に本を読めば、相当なインプットができると思います。

分野によってはスクールなどに通わなくても、技術を習得できそうです。

ただ、モチベーションを維持していく為にはスクール等へ出向き、人と会うことも必要だと思っています。

YouTubeや読書だけだと、よほどストイックでないと、続けるのは難しいでしょうし。

私生活が急に忙しくなったりした場合などは、途切れてしまいがちですよね。

ネットとリアル、両方を楽しみなが勉強を進めて行きたいと考えています。

 

とにかく、何でも得られるYouTube!

気になることがあれば使わない手はないと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


nocoto-styleに音声版ができました!

nocoto style

家事をしながら聞き流せるようにと思い、新たに作ってみました。

まだまだ不慣れではありますが、YouTubeにも是非遊びに来てくださいね。

チャンネル登録していただけると嬉しいです。

ピックアップ記事

美味しい卵焼きを作るには、鉄のフライパンがベスト

2017.11.21

鉄の「卵焼きフライパン」でおいしい卵焼きを作りたい!

こんにちは、nocotoです。 貧血から始まった鉄の話題、シリーズ化しております。 →貧血になり、治った!貧…


アーカイブ

ページ上部へ戻る