「子育て・家族・友達・仕事」全部を楽しみたい私のプロフィール

犬のしつけは必須!しつけをしない飼い主は最悪なペットライフになる

犬はどんどんしつけてあげましょう。

こんにちは、nocotoです。

犬を飼うってどういうことなのか、考えたことがありますか?

おそらく大半の人は、「利口で可愛い」「癒やされたい」「子供の情緒を育ててあげたい」などのような思いで、愛犬を我が家に迎え入れるのだと思います。

私も以前はそういう思いが大半を占めていました。

ポメラニアンのHana✿を我が家に迎え入れたきっかけのお話

しかし今では、考え方がもう一歩前進したと思っています。

犬と一緒に生活することで、人間も犬もお互いに元気をもらい合って生きて行くんだと。

愛犬と良好な関係を築けていることによって、得られる幸せは多大なものであり、感謝しています。

いい関係を築く為には、「しつけ」に勝るものはないと確信しています。

犬は賢いので、根気よく教えてあげれば、色々なことを覚えてくれます。

ポメラニアンのHana✿ができるようになったこと

おすわり

まず一番最初に教えたことです。

ご飯を食べる前の「おて」や「おかわり」を教えるにも、まずおすわりができないと始まりませんからね。

また、おすわりができると、犬は気持ちを落ち着けることができます。

そうすると、次のステップの「まて」へと繋がっていくのです。

おて・おかわり

何も教えてあげなければ、ドッグフードが入っているお皿を置いた瞬間に、すごい勢いで食べ始めます。

それもお行儀がよくない感じがすることと、おてとおかわりは、しつけの定番中の定番なので、とりあえず教えました。

犬が生きていく上では全く必要ないことなのでしょうが。

でもできるようになると、また可愛さが増すものです♪

まて

犬についての勉強をしていると、「まて」は是非しつけたい、とっても重要なことだと知りました。

もしかしたら将来、犬を連れてドッグカフェや、ペット同伴オーケーの田舎のレストランに行く機会があるかもしれません。

そんな時にちゃんと待っていられれば、とても楽しくて優雅で、幸せなお食事タイムとなりそうですね。

また、家にお客さんが来た時に、興奮を抑える為にもできた方がいいです。

そうでないと嬉しさのあまり、お客さんに飛びついて行きます。

まては、しつけるのが結構簡単でした。

今では、ドッグフードを目の前に出し、おすわりをさせて、私が「よし」というまでちゃんと待っています。

私が遠くに離れても、ちゃんと待てます。

ふせ

ふせはしつけるのが難しかったです。

一応できるようにはなりましたが、ふせと何度も言わないとできなかったり、時々できないこともあります。

もしかして「ふ」という言葉が聞き取りにくいのかな?とも感じるので、はっきりと発音するように心がけています。

 

まず、ふせの形を教え込むのに苦労しました。

本を参考にして、えさを使い、私の足の下をくぐらせる方法を何度も繰り返しているうちに、覚えてくれたのですが、定着させるのに何日もかかりました。

ふせは興奮を静めるのに役立つし、伏せれば吠えることもしないので、教えておくと便利かもしれません。

しつけることは必須!

しつけによって問題行動がなくなる

しつけをすると、飼い主が命令をする機会ができます。

命令をして、従わせるという行為は絶対に必要だと思います。

しつけておけば、飼い主に従うべきだ、従うものだという認識が生まれ、問題行動が減って行きます。

そうなれば飼い主と犬との素敵な生活が送れるのです。

 

もし、しつけを怠り、野放しにしておけば、犬はわがままになります。

自分の要求を満たすためにやたらと吠えたり、イタズラをしたり。

そうなると飼い主もイライラしてしまい、虐待なんてこともあり得るのです。

最悪なペットライフにしたいと思って飼い始める人はいません。

誰もが愛犬と笑って過ごす、楽しい生活を夢見ているはずです。

それはちゃんとしつけることで手に入れることができます。

しつけは継続して行おう

我が家のポメラニアンはもうすぐ3才。

頭がどんどん良くなっているのは感じますが、教えたことを使わなくなると、次第に忘れてしまいます。

しつけは一度覚えさせたら終わりではありません。

覚えさせたことを、毎日させることが重要で、その積み重ねが信頼関係も強いものにしてくれるのです。

しつけもコミュニケーションだと思えば楽しくできますし、できるようになればなるほどこちらの愛情も増してくるものです。

しつけが備われば、楽しくてお世話が楽

我が家のポメラニアンも、幼い頃は私のスリッパをどこかへ持って行ったり、スリッパを噛んで遊ぶことがありました。

しかし先ほど述べたしつけをしっかりとやり、Hana✿のおもちゃで一緒に遊んであげているうちに、スリッパでは遊ばなくなりました。

自分のおもちゃではないと理解してくれたという手応えがあります。

おかげでイタズラは全くしなくなりました。

イタズラというと、かわいそうな感じもするのですが…。

噛みたいというのは犬の本能ですからね。

 

言葉もかなり理解していて、コミュニケーションも上手になり、すっかり家族の一員となっています。

皆さんはどんな楽しいペットライフをお過ごしですか?♪

 

犬を飼うにあたって、最も大事なトイレの問題についても是非お読みください!

>>飼い主は知るべき犬のトイレ問題

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください