「子育て・家族・友達・仕事」全部を楽しみたい私のプロフィールはこちらから

小3次女が教えてくれたレゴブロックの楽しみ方!

小学3年生の女の子が仕掛けレゴに夢中。輪ゴムも使って。

こんにちは、nocotoです。

次女がレゴブロックの世界にはまっていった様子を、小3次女、レゴブロックとの運命的な出会いでお話しました。

今回はその後、娘が真剣に集中して作っていた作品をご紹介したいと思います。

レゴでこのようなものが作れるのかと驚きました。

私も昔はレゴでよく遊びましたが、作ったものといえば、おうちや車が多かったと思います。

デザインを変えるなどしながら同じようなものを繰り返し作っていました。

パーツもノーマルなものしかなかったので、限界はあったと思います。

今では、様々な種類のレゴのセットが売られていて、楽しみが広がっています。

お城や遊園地、恐竜、キャンピングカー等のキットやプラモデルのように、必要な特殊なパーツが全部セットになった物がたくさんあります。

テクニックパーツという、特殊なパーツも単品で販売していて、我が家はネットで購入しています。

キットには興味がない次女

娘はキットになっているようなものには興味がありません。

YouTubeでレゴの作品の作り方を見ているうちに、同じものを作ってみたくなったようで、挑戦していました。

じっくり見たいところを一時停止しながら、順に組み立てて作り上げていました。

そのような作業を何度も繰り返し、時間をかけて根気よく作っていました。

次女は自分でテクニックパーツを購入

やがて、凝ったものになってくると、普通のパーツだけでは太刀打ちできなくなり、テクニックパーツというものが欲しいと言い始めました。

そう言われても私にはよく分からない…。

アマゾンで自分で探させ、必要なパーツを買い物かごに入れておくよう指示しました。

できるかな?と思ったけれど、全て自分で見つけ、カートに入れることができました。

全部で千円ちょっとで、お年玉から買うということに。

それからも何度か、ステップアップするたびにパーツが必要になり、お年玉で買っていました。

とっても有意義なお小遣いの使い方ではないでしょうか♪

YouTubeと格闘しながらの作品作り

パーツが届くと嬉しくて嬉しくて、YouTubeと格闘しながら、一日に何時間も時間の許す限り取り組んでいました。

うまくできないと泣きそうになりながらも。

頭の体操になってるな~、頑張れ、頑張れ、という気持ちで見守っていました。

仕掛けものが好きなので、完成するたびに、見て見てと実演し、仕組みを解説してくるのです。

それでは作品を2つ紹介しますので、よかったら見てやってください。

まずは「金庫」です。

これはYouTubeにあがっていたものを忠実に作ったものです。

次に、「選べるロック式自動販売機」です。

YouTubeを基本に、自分なりの工夫も取り入れたらしいです。

仕組みが分かる?と私に聞かれてもさっぱり想像もつきません。

自由時間が次女を成長させてくれた

最近はユーチューバーになりたいとか、レゴの大会があれば出たいとか言うようになりました。

好きなものからどんどん世界が広がっていく姿を見ることができました。

たくさんの「好き」が見つかるといいなあ。

 

次女は習い事をいくつかしていますが、無理のない程度なので、自由時間がたくさんあります。

没頭できるくらいのまとまった時間があるということは、とても大切だと改めて感じました。

>>暇な時間が多く与えられた小学生は、中学校で頑張れる!


電車好きの息子が幼い頃に知っていたら、きっと欲しがったに違いない魅力的なセットを見つけました!

「レゴ (LEGO) シティ ハイスピードパッセンジャートレイン 60051」


リモコン操作で電車を走らせたりもできて、考えるだけでワクワクしてしまいます。

これで遊ばせてみたかったな…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください