「子育て・家族・友達・仕事」全部を楽しみたい私のブログ

「とり野菜みそ鍋」が食べたいけど、まつやのとり野菜みそがない時の裏ワザ

nocoto流とり野菜みそレシピ

こんにちは、nocotoです。

真冬の様な寒さがやって来ると、鍋比率が高まってきますよね。

我が家はひたすら「とり野菜みそ鍋」に走る傾向があるので、最近は他の鍋料理も食べてみようと試みているところです。

きりたんぽ鍋、鳥のつみれ鍋、鴨鍋などなど。

どれもおいしく、体が暖まるし、野菜もたくさんとれて豊かな気持ちになれます。

 

しかし、時間がない時はやはり慣れ親しんでいるとり野菜みそ鍋になることが多いです。

自分なりのお気に入りレシピはしっかり固まっているので、考える手間が省けます。

材料もシンプルで、どのスーパーでも調達しやすくて便利なのです。

なんと言っても美味しいから食べちゃうんですけどね。

特に、しめのうどんは皆が楽しみにしています。

食べてみまっし まつやのとり野菜みそ鍋 しめにはうどん!

 

しかし、まつやのとり野菜みそは、近所のスーパーで必ず手に入るとは限りません。

最近はあちこちで見かけるようになってきましたが。

ちなみに我が家から30秒の所のスーパーには置いてあります♪

ただ、お値段が他の鍋用のつゆと比べると、少しお高いのです。

一般的な鍋つゆは300円くらいなのに対して、まつやのとり野菜みそは、1回分強の量で350円~400円します。

みそ切れに注意!

とにかく、まつやのみそが今すぐに手に入らないけど、どうしてもとり野菜みそ鍋が食べたい!という時があります。

※中毒性が高い鍋料理の為、時々こんな衝動に駆られることがあるのでご注意ください♪

やはり、みそをストックしておく必要があるでしょう。

 

さあ、そんな困った時は自分でつゆを作ってみましょう!

nocoto流とり野菜みそレシピ

今回は「みそ」のみのレシピです。

作り方はとっても簡単なので、一度はお試しいただきたいと思います。

まつやそっくりとは言えないかもしれませんが、かなり雰囲気は出ていますし、美味しさは抜群の自信作です!

水       900cc
めんつゆの素   50cc
みそ       おたま2/3
にんにく→1片をすり下ろすか、すり下ろしニンニク小さじ1
一味唐辛子→好みの辛さに合わせて入れてください。小さじ1/4程度であれば子供でも大丈夫です。

お湯が沸いたら材料を全て入れるだけ。

 

もし、材料が揃っているなら、かなり安上がりになりますが、そうとも限りませんよね。

冬本番はこれから。

今のうちに、まつやの味噌を買いだめしておくことをオススメします!

さっきもお伝えしましたが、中毒性が高いので使い切ると思います♪

 

とり野菜みそ鍋の究極具材レシピはこちらから!

食べてみまっし まつやのとり野菜みそ鍋 しめにはうどん!

 

Amazon
レギュラータイプ↓

まつや とり野菜味噌 200g×4袋

新品価格
¥1,200から
(2017/11/24 13:32時点)


ピリ辛も食べてみたい人はこちら↓

まつや とり野菜みそ200g 4袋セット (レギュラー2+ピリ辛2)

新品価格
¥1,287から
(2017/11/24 13:30時点)


3人家族ならぎりぎり2回分といったところです。

まつや とり野菜みそ 340g

新品価格
¥593から
(2017/11/24 13:29時点)


ピリ辛のお試しにはいいかも♪

まつや ピリ辛とり野菜みそ 340g

新品価格
¥593から
(2017/11/24 13:29時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.