念願のテニスラケットをゲット!伊達公子モデルのヨネックス S-FiT Radia(Sフィットラディア)

グリップを素敵にカスタマイズ♪
グリーンの所が密かに迷彩柄なのも素敵♪

 

このラケットを買うに至ったストーリー

まずはHEADを購入してみたけど…

買い換えるまで使っていたのは、大学時代に購入したラケット。重くてガットも伸びていて。
それでも友人と楽しむ程度には打てるし、それほど上手なわけでもないし、私にはこれで十分、と思いながらしばらく使っていました。
しかし、やはり軽いのが欲しくなり、スポーツショップへ。
当時、軽くて白っぽいラケットがほしいなあと。そしてできるだけ安く購入したい…。

すると、好みのデザインのものがあったんです!HEADので、重さが260gと軽量なところもバッチリ。
本当はできればヨネックスのがいいと思っていたけど、その時は気に入るものがありませんでした。
HEADのはアウトレット商品で、お値段がなんと、2,999円!
これは買いでしょ!と購入しましたが…、結果、失敗でした。

スイートスポットが狭い、打球感が硬い、打ち負ける…。軽くて振り抜きやすいのは良かったのですが。
上級者向けなのかしら?

妥協しながらもそれで練習を続け、何とか馴染んできたように感じました。
ラケットが馴染んだというか、もしかしたら自分の技術がすこ~しだけレベルアップできたのかな?

当時、健康のために週に2~3回、2キロのマラソンを始めていました。
そのおかげか、体が少し柔らかくなった感じがして、ボールを追いかける足も早くなってる!
友人も「なんか違う感じだね~」と言ってくれました。
自分が努力して上達すれば、このラッケットでいいんじゃない!?そう自分に言い聞かせていました。

いや、でも…。

ちょっと当たり所が悪いと、すぐにぐらついて打ち負けてしまうのがどうしても気になって。
以前に、息子のヨネックスのラケットを借りた時の抜群の安定感が忘れられず…。

やはり、これではない…。

 

念願を叶える時が来た

もっとテニスが上手になりたいし、自分に合ったヨネックスが欲しい!
そんな気持ちが日に日にこみ上げてきました。

ショップから試打ラケットを2本借りました。ヨネックスとバボラ。
バボラは、使っている人を見ていると、打球感が良さそうで、ボールが気持ちよく跳ね返っているように見えていました。
音の感じも好きで、何となく憧れを抱いていたのです。
しかし、いざ打ってみると、何となく良さそうな感じはしたけど、あくまでも何となくで。私にとっては。

ヨネックスは飛ばしやすいし安定感があり、ぐらつかない感じ。肝心のスイートスポットは、確かに広い!
ただ、270gと少し重めなので、振り抜く打ち方は難しい。でも打ち方を変えれば、ラケットに厚みもあるので飛ばしやすい。
しかも体への負担も少なそう!

決めた。

清水の舞台から飛び降りる覚悟でえいっ!!
結果、着地成功。

サーブとボレーが安定するのは期待以上でした♪
テニスの後の体の痛みもかなり軽減しました。ある程度、腕の力だけで飛びますからね。
パワーテニスができない人にはとってもお薦めだと思います。
そしてなんといっても伊達公子モデル!
洗脳されやすいタイプなので、それを思うだけで上手くなった気分♪

テニスへの楽しみが倍増しました。
もしかしたら、そこが一番の収穫なのかもしれませんね。

>ヨネックス YONEX硬式テニスラケット 未張り上げS-FiT RadiaSFR-327

感想(2件)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

ページ上部へ戻る