初めに私のプロフィールをお読みください

ブログ記事を書く上で最も大事な○○の考え方

こんにちは、nocotoです。

コンテンツを書く上で、最も大事なことをお話します。

pv数を上げたいと思う人、全員に必須のことです。

 

前回の記事では、サイト運営で最も大事な2つの柱についてお話しました。

ホームページが検索で上位表示されるために、一番大事な二つのこと

今回は、その2つの柱のうちの1つ、「コンテンツを書くこと」について、1番重要な戦略のお話です。

nocoto

さて問題です!記事を書くときに一番大事なことは何でしょう?

次に答えを書きますので、その前に考えてみましょう。

さあ、いいですか?

・・・

一番大事なのはコレ!

それはズバリ、タイトルです。

最近では、タイトルは大事だけど、以前ほど重要ではなくなったという話があります。

それ以上にコンテンツの中身の方が重要だと。

でも考えてみてください。

あなたのブログに関して、読者がまず目にするのは、タイトルです。

読者が、あなたのブログに来る時には、まず検索エンジンで、検索をかけます。

上位表示されているもので、「これだ!」と思うものをクリックします。

以下の検索画面は、「個人事業主 扶養から外れる」と検索をかけたものの結果です。

ワードプレスのブログは、検索画面から来てもらえることが多いのです。

この検索画面の1位に表示されているのが、私のブログ記事です。

扶養の範囲のことで、悩んでいる人の話を聞き、アドバイスをしたからこそ、書こうと思った記事です。

リアルな悩みをもとにしているので、このタイトルがピタッとはまる人が多いのでしょう。

長くても大丈夫なの?

しかし、気になることがあります。

タイトルが長くて、途中までしか表示されていません。

短く簡潔にタイトルを付けた方がいいという考え方もあります。

理由は次の例を見ながら解説しましょう。

タイトルは簡潔に短くがいいですね。

1番上のものが私のブログです。

これは短めのタイトルなので、「nocoto-style」という、ブログのタイトルまで宣伝できています。

他の2つは、どこのサイトのものか、ぱっと見、分かりません。

どっちとも言い切れない

ではもう一度、タイトルが長い方の例について説明します。

ワードプレスのブログは、検索画面から来てもらえることが多いのです。

検索画面に表示されるタイトルの文字数は、32文字まで

アルファベットや記号の使い方で変わってきますが。

この1位表示の記事の、正式なタイトルは、

個人事業主になりたい主婦へ「扶養から外れるのは所得いくらから?」を分かりやすく説明

なのです。

33文字、表示されています。

おそらく「」は、2個で1文字と計算されているのでしょう。

このタイトルで切れている部分は、

分かりやすく説明

の部分です。

切れてしまっては良くないのでは?

と思ってしまいます。

しかし、「分かりやすく説明」の部分は、狙ったキーワードでも何でもなく、表示されていなくても問題がない部分なのです。

だって、

個人事業主になりたい主婦へ「扶養から外れるのは所得いくらから?」

までであっても、何を伝えようとしているかが、明確でしょ?

だから、長いからといってダメということはないのです。

何より、実際に1位表示されているということは、Googleからも認められているということ。

しかも、ここからたくさんの人が来てくれています。

とにかく、読者を引きつけるタイトルを考えましょう。

 

注意点
長いタイトルを付ける時には、左側にキーワードを集めましょう。

読者が読むのは左側から。キーワードが隠れないようにします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください