初めに私のプロフィールをお読みください

あなたも【陽キャラ系引きこもり主婦】かも!?

私は新種の引きこもり主婦だった⁉

こんにちは、nocotoです。

陽キャラ系引きこもり主婦ってなに?

聞いたことがないかと思います。

これ、私が勝手に考えた、過去の自分に対するネーミングなのです。

ブログを始める前の自分をふと振り返ってみた時に、この言葉が自然と思い浮かんで来てしまって…。

もったいない時間を過ごしてきたと、今さら後悔しているのです。

何がダメだったかというと、

  1. 何も勉強しない
  2. 何も考えない
  3. 何も行動しない

要は、向上心のないまま、変化のない生活をしていたのです。

真面目に生活しても、変化がなければダメなの!?

と思われるかもしれません。

結論から言うと、はい、よくないと思っています。

そのことについては後に話しますので、どうか最後までお付き合いください。

陽キャラ系とは?

陽キャラ系とは、文字通り明るい性格のことを言います。

過去の私も、今と同じように、時々ランチに出かけたり、ママ友とスポーツをしたりして、それなりに楽しむこともしていました。

ごくごく普通の明るい主婦です。

基本、結婚して子育てをしている人は、もともと明るい人だと考えています。

まず、結婚できるということ自体、コミュニケーション能力があるということ。

ある程度の明るさがあるからこそ、恋愛もできるということですよね。

だから主婦は陽キャラの素質は持っているのです!

しかし、「私は暗いわよ」と思っている人もいるかもしれません。

結婚後の生活で、きっと改善すべき点があるのでしょう。

主婦が引きこもるとは?

引きこもりというと、本来は家に閉じこもって働かないイメージがありますが、ここでは違う意味で使っています。

個性を封印

最低限、やるべきことはやってきていますし、家族のことも大切にしてきました。

お母さんが元気でなければ子供も強くなれないというプレッシャーもあったので、明るく過ごすようにしてきました。

家族を最優先に考え、家族のスケジュール中心で、長年過ごしてきました。

子供たちや親のスケジュールで、かなり忙しい生活だったので、自分の生き方みたいなものは後回しというか…。

自分の個性は封印してきたような気がしてならないのです。

「自分の個性を封印」ということに関しては、母親になって数年後から思い始めていました。

皆と同じように良いお母さんにならなければと、ひたすら思っていたような気がします。

当時、私は専業主婦、夫は長時間労働。

子育てや家事は、私一人で頑張っていた状態。

現在は3人の子供達が大きくなりましたが、小さい子を育てていた期間は、かなり忙しかったという印象です。

自分の人生を充実させようなどと、思う余地もありませんでした。

惰性による楽しい引きこもり

スマホによる引きこもり主婦が急増中!?

専業主婦が長くなると、新しい世界に飛び出すことは、どんどん難しくなっていきます。

特に生活が不自由でなければ、生活を変えようなんて思わなくなり、動きのない世界に閉じこもる羽目になりやすいのです。

専業主婦にはそんな危険性があるのに、追い打ちをかけるようにネット社会の発達。

スマホをのぞけば、そこには娯楽がたくさんあります。

ショッピングだって楽しめます。

時間はあっという間に経ち、何の生産性のないまま、時間ばかりが過ぎてしまいます。

楽しいので、虚しさは感じつつも、引きこもりの状態になっているということに気付かない。

それが陽キャラ系引きこもりの恐ろしいところなのです。

行動して見えたこと

末っ子ちゃんが小学生にもなると、少し気持ちに余裕が出てきて、一人の時間も増えました。

すると気持ちがだんだんとオープンになってきたのです。

コンサートに行くようになったり、ブログを書くようになったり。

私のために遊び始めました。

それが身になるかならないかは別として、気持ちの赴くまま、自分のための生活を楽しむようになりました。

心が動くこと、気持ちが柔らかくなっていく状態を感じました。

これが私だ…!

ママ友以外の人が見え始めた

Twitterもやり始めました。

SNSは、昔からmixiやFacebook、Instagram、LINEなどをやってきましたが、中でもTwitterをダントツに楽しんでいます。

Twitterは自分に合っているのでしょうね。

強く感じたことを、即時につぶやけるのは、爽快感があります。

フォロワーさんたちの、リアルな悩みや頑張っている様子などが、生々しく伝わってきます。

そこで私の目に留まるのが、30代の若いママ達。

彼女たちは、充実した生活を送ろうと、あるいは必至で稼ごうと頑張っています。

中には子供が2人や3人、5人いたり!

パートや正社員で働いているけど、更に副業で稼ごうとしたり。

どこにそんなパワーがあるの!?

と思うくらい、とっても頑張っている主婦がたくさんいるのです!

感心するとともに、心の奥底では嫉妬として捉えているような感じもあります。

私の30代は、ひたすら家族の為でした。

同じ30代の子育て中の主婦でも、こんなにも生き方が違うのか…。

あの頃の私にも、せめて勉強意欲があれば、つまらないことをグズグズ悩まなくて済んだのに…。

世の中は進化しているが、変わらない人が多い

専業主婦でも暮らしていける状況はありがたいことですし、夫には並々ならぬ感謝と尊敬の念を抱いていました。

それは今も変わりありませんが。

一昔前なら、こんな感じで穏やかに暮らして行けばよかったのでしょう。

しかし、今は時代が違います。

急速に変化する時代なので、安定を求めて変わらないままでいると、知らない間に危険な状態に陥る可能性があります。

時代が進んで行く中、「変わらない」という状態は、「変わらない」ではなく、「取り残されていく」ということになるのです

自分も変化してこそ、「変わらない」という水準を保てるということになります。

そう考えると、今の自分に焦りを感じてきませんか?

引きこもりの主婦が動き出した!ブログのおかげ

陽キャラ系引きこもりは自覚症状がない

多くの人が、時代は急速に変わって行くなという感覚は持っていると思います。

しかし、自分が取り残されつつある、もっと言えば後退している、という認識を持てる人はどれだけいるでしょうか?

◇時代のスピード感→IT格差が大きくなる

◇人口の減少→年金額は確実に減って行く

◇働き方の変化→個人の時代

◇人生100年時代→長く収入を得られなければならない

これらのことは感じ取っていますか?

知っているというなら行動を起こしていますか?

何もしていないのならば、それは引きこもり状態にあるということです。

時代が作った、新しい陽キャラ系引きこもりなのです。

時代が進んでしまったから、勉強家でなければ自然に置いて行かれます。

人々が普通に生活しているだけで、時代が引きこもりを急増させているのです

 

先ほど、一昔前なら変わらなくてもよかったと言いましたが、訂正する必要がありそうです。

年金の受給者で、間もなく息絶えそうな人以外は、何かしら追い求めていかなければならないと言えるでしょう。

 

ということで、今回の記事を読んで、自分が新種の引きこもりだと気付いた人がいれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください